単独映画版『ジョーカー』の公開日が2019年10月4日に決定!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

つい先日に正式にホアキン・フェニックスが主演として出演することが決まった単独映画版『ジョーカー』
低予算での製作となる予定で、社会の闇をテーマにジョーカーの起源を描きだすストーリーとなる予定です。

そして今作の正式な公開日も決定しました!

公開日&正式タイトルも判明!

海外メディアのハリウッドレポーターは、トッド・フィリップス監督作品『ジョーカー』の正式タイトルと全米公開日を伝えています。

Joaquin Phoenix is starring as the iconic villain in the Warner Bros. and DC film, which has gotten its official title — 'Joker.'

今作の正式タイトルはシンプルに『ジョーカー』、米国での公開日は2019年10月4日に決定しました!
DCコミックスのどの実写作品シリーズにも属さない作品で、独立した世界観でストーリーが展開されていきます。

主演には名優ホアキン・フェニックス「社会から無視された男の探求」というテーマでジョーカーの起源を演じる予定です。
バットマンなどのヒーローやハーレイ・クインなどの別のヴィランの登場に関しては不明。果たしてもう一つのDCコミックスの世界をどのように描いていくのか注目です。

撮影は9月よりニューヨークを舞台に開始される予定です。

ちなみに『スーサイド・スクワッド』で同じくジョーカーを演じたジャレット・レトも、ジョーカーとして単独映画の製作が噂されています。

こちらは『スーサイド・スクワッド』の世界を拡張するために製作されるといわれており、同じくハーレイ・クインが登場する『バーズ・オブ・プレイ』も製作が予定されています。

このようにDCコミックスの実写作品の計画が乱立している中、これらの作品をどのように差別化していくのかにも注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!