DXライドウォッチダイザー&拡張パーツ レビュー

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DXライドウォッチダイザー&拡張パーツのレビューです。セットアイテムの電王ライドウォッチは別記事にてレビューしています。また今回は同時に拡張パーツもレビューしていきます。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

価格 DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ:4,000円(税抜)
DXライドウォッチ拡張パーツ:2,500円(税抜)
発売日 2018年10月13日
メーカー バンダイ
作品 『仮面ライダージオウ』

パッケージ

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ

まずはDXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチのパッケージから。全面にはジオウ、ビルド、エグゼイド、電王の4大ライダーが描かれています。

  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ
  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ

サイドには仮面ライダージオウの電王アーマーが描かれています。こちらはイラスト。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ

  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ
  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー パッケージ

中身はこんな感じ。

DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ

そしてこちらがDXライドウォッチダイザー拡張パーツのパッケージ。シンプルにジオウとゲイツが描かれています。

  • DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ
  • DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ

DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ

  • DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ
  • DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー パッケージ

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

中身はこんな感じ。

DXライドウォッチダイザー&拡張パーツのレビュー!

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

まずはライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチのセット内容から。周りにライドウォッチを取り付けるためのパーツが6個付属します。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

こちらのパーツは左が天面パーツで、右が台座パーツとなっています。

  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て
  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て
  • 早速組み立てていきましょう。2本の爪と1本の爪を合わせるように取り付けます。

  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て
  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て
  • 6個取り付けて輪になるようにしたら、天面パーツを取り付けます。

  • DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

最後に台座に乗せたら、、、

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

ライドウォッチダイザーの完成です!なかなか無骨なデザインですね。結構簡単に組み立てられましたし、ダイザー自体も軽いです。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

こちらにライドウォッチの裏にあるピンプレートをスライドするようにはめ込んでいきます。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

がっつりとはまっています。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

ジオウやゲイツのように腕時計のベルト部分のようなデザインも。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

ビルドライドウォッチをつかって実際にマウントさせます。結構しっかりとはめ込むことができました。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

そしてマウントできる部分にライドウォッチはめるとこんな感じに。全部で7個取り付けることが可能です。

DXライドウォッチダイザー&電王ライドウォッチ レビュー 組み立て

周りに6個、天面に1個という構成です。

DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー 組み立て

続いて拡張パーツの方を組み立てます。内容自体は先ほどのものから台座部分を引いたセットになっています。組み立て方法は同じ。

DXライドウォッチダイザー拡張パーツ レビュー 組み立て

このような感じで簡単に作ることができます。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

今回は拡張パーツを2個購入したので、公式での限界である3段のライドウォッチダイザーを組み立てることができました。30cm以上はある大きさになりますね。この状態で全部で19個のライドウォッチをマウントすることができます。
公式では3段までになっていますが、構造的には4段でも5段でもいけます。ただ耐久性に問題が出てきたり、バランス崩したら一瞬で崩れるので、あまり高層化はおすすめしないですね。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

ということでありったけのライドウォッチをマウントしてみました。こうなると重量もありますね。ちなみに16個はめています。この状態でダイザーを回転させることもできます。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

もちろんDXライドストライカーDXファイズフォンXのウォッチモードを取り付けることもできます。

DXライドウォッチダイザー&拡張パーツ遊び!

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

まさかこんなアイテムまで公式から発売されるとは。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

発売日が近づくと、『仮面ライダージオウ』の本編にもチラチラっと登場していました。販促のためではありますが、劇中のものはもっとメタリックなカラーリングでしたね。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

今のところ買ってきたライドウォッチ全部収まりましたが、空席はあと3つなのであっという間に埋まりますね。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

3段だと全部で19個のライドウォッチをマウントできますが、ジオウを引いた19人のレジェンドライダーのライドウォッチを取り付けろってことかな?ジオウやゲイツクローズなどのサブライダー系はジクウドライバーライドウォッチホルダーに着けとけよみたいな。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

やっぱり3段でも迫力ありますよ。

DXライドウォッチダイザー 拡張パーツ レビュー

以上、DXライドウォッチホルダー&拡張パーツのレビューでした。
基本的にはライドウォッチをマウントするためだけのアイテムなので、これといったギミックはありません。値段も電王ライドウォッチとのセットの方は4000円で、拡張パーツが2500円なので割高感はありますね。ライドウォッチよりも拡張パーツが高いのはいかがなものかと。
ただ3段重なると結構迫力もありますし、コレクション性もあるので、物自体はわるくないかなーといった印象でした。
セットアイテムの電王ライドウォッチは別記事でレビューしています。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!