DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

      2019/08/15

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DX飛電ゼロワンドライバーのレビューです。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

価格 6,980円(税込)
発売日 2019年8月31日(先行販売は8月12日)
メーカー バンダイ
作品 『仮面ライダーゼロワン』

パッケージ

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

まずはパッケージから。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

前面には仮面ライダーゼロワンが大きく写し出されていますね。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

ゼロワンドライバーも大きく出ていますね。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

ロゴもかっこいい。

  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ
  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

裏面には遊び方の解説。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

ゼロワンドライバーの遊び方。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

こちらは必殺技遊び。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

別売りのフライングファルコンエイムズショットライザーとの連動。

  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ
  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー パッケージ

中身はこんな感じに。

DX飛電ゼロワンドライバーのレビュー!

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

各種パーツを取り付けて、DX飛電ゼロワンドライバーのレビューです。まずはベルト本体を見ていきましょう。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

片側には円型のプログライズキー読み込みポイントがあります。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

クリアパーツがあり、LEDも内蔵されています。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

シルバーの反射が結構明るめ。赤いパーツの色合いもクールな感じ。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

プログライズキー装填口の上部には矢印がデザインされています。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

ベルト部分や留め具はいつも通りな簡素なデザイン。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

プログライズキー装填スロットの逆側にもスロットがありますね。こちらは強化アイテムかな?

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

プログライズキーを装填することで現れる中央のバックル部分。半透明のホワイトカラーが素晴らしくかっこいい。

ライジングホッパープログライズキー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

そしてこちらがゼロワンの基本フォームに変身するライジングホッパープログライズキーです。

  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー
  • DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

クリアブラックと蛍光イエローの2色が使用されたデザイン。蛍光色がかなり明るい。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

前面にはバッタの意匠。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

そしてカバーを展開することで、ゼロワンドライバーへの装填形態にすることができます。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー ライジングホッパープログライズキー

内部にはメカニックなバッタが。なかなか攻めたデザインしています。

音声&ライトアップギミック!

それでは早速ゼロワンドライバーとライジングホッパープログライズキーのギミックを確認していきましょう!

ライジングホッパープログライズキー単体では上部のボタンを押すことで音声とLEDの発光ギミックが発動します。ボタン1回目では「Jump!(ジャンプ)」、2回目では「Grasshopper’s Ability(グラスホッパーズアビリティ)」の音声が流れます。3回目以降は2つの音声が交互に発動するようになっています。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー 音声

次に仮面ライダーゼロワンへの変身遊び。ライジングホッパープログライズキーのボタンを1回押し、『Jump!』の音声が鳴ったら、ゼロワンドライバーの片側にタッチします。すると『オーソライズ!』という音声が鳴り、変身待機音が始まります。
プログライズキー展開しサイドに差し込むと、ベルトのカバーが開き、『飛び上がライズ!ライジングホッパー!』『A jump to the sky turns to a riderkick』の変身音が鳴り響きます。おなじみの英語音声がクール。何度でも聞きたくなる。ちなみに和訳としては『空へ飛んだジャンプはライダーキックへと変わります』というヘンテコなものに。おそらく機械翻訳のニュアンスを意識したのだと思います。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー 音声

ベルトの中心にはバッタの絵柄が見え、LEDでライトアップされます。
必殺技は差し込んだプログライズキーをもう一度押し込むことで発動。プログライズキーごとに異なる音声が鳴ります。ライジングホッパーは「ライジングインパクト」。またこの状態で別のプログライズキーをタッチすることで、特殊な必殺技も発動できます。その解説はDXフライングファルコンプログライズキーのレビューで。

DX飛電ゼロワンドライバー遊び!

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

ということでDX飛電ゼロワンドライバーが先行で手に入りました。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

予告に登場してからいろいろと話題を呼んでいましたね。

DX飛電ゼロワンドライバー ライジングホッパープログライズキー レビュー

プログライズキーも持ちやすく扱いやすい。

DX飛電ゼロワンドライバー ライジングホッパープログライズキー レビュー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

変身シークエンスも楽しいですねぇ。結構何回も遊んでしまいます。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

カバーがバッと展開するのがクセになる。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

今後の展開も期待。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

LEDもカラフルに光りますね。

DX飛電ゼロワンドライバー レビュー

以上、DX飛電ゼロワンドライバーのレビューでした。
令和最初の変身ベルトということでいろいろと注目度が高かったゼロワンドライバー。期待以上の面白ギミックでまた1年間遊び倒せそうです。
プログライズキーの認証システムもよくできていて、起動しない状態や認証させない状態でベルトに装填してもしっかりエラーになるのが凝っています。まさに新時代の変身ベルトです。
また話題の変身音声もクセになる。特に最後の英語は本当にかっこいい。意味はアレだけど、音として最高にクールです。
逆側にあるもう一つのスロットも気になりますね。一体どんなアイテムを装填することになるのでしょうか?1年間のゼロワンに注目していきましょう。

ゆとぴ

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

小ネタはツイートでお知らせ中!