『デッドプール3』にネガソニ&ユキオが再登場へ ー 女優も再演

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオが制作を進めている映画『デッドプール3』に、X-MENのメンバーであり、カップルでもあるネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドとユキオの二人が再登場することが海外メディアの情報より明らかになった。

演じるには同様にブリアナ・ヒルデブランドと日本人女優の忽那汐里が出演する。

ネガソニックは『デッドプール』1作目から登場するおなじみのキャラクターで、共に登場しているコロッサスも今作には再登場することが伝えられている。

これでケーブルとドミノ以外は、主要なキャラクターの殆どが再登場することが明らかになった。
タクシー運転手のドーピンダーや、デッドプールことウェイド・ウィルソンと共に暮らすブラインド・アリ、ウェイドの恋人のヴァネッサ、さらには前作でX-FORCEのオーディションに参加した普通の人間ピーターも再登場するというのだ。

ほぼいつものメンツで新たなデッドプールが作られることになるが、ここにさらにヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンも参戦することで、シリーズの中でも大きくパワーアップしている。

マーベル・スタジオが作るということもあり、今作は実質的にMCUシリーズに属する映画にもなるが、20世紀FOXが構築した『X-MEN』のユニバースに属する『デッドプール』がどのようにして、MCUシリーズへ導入されていくのかにも注目をしておこう。

『デッドプール3』は2024年11月8日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】