『デッドプール3』、ヴァネッサ&コロッサスが再登場 ー キャストも続投の情報

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオが制作を予定している映画『デッドプール3』に、シリーズに出演してきたモリーナ・バッカリンとステファン・カピチッチの二人が出演することを、有力海外メディアが伝えた。

モリーナは先日出演に向けた交渉が行われているとも報告されていたのだが、どうやら交渉成立したようだ。

モリーナはデッドプールこと、ウェイド・ウィルソンの恋人ヴァネッサ役で、『デッドプール』『デッドプール2』と登場してきた。2作目では死亡していたのだが、タイムトラベルにより復活している。

ステファンはX-MENのメンバーで、鋼鉄の体を持つミュータントのコロッサスを演じてきた。ヴァネッサ同様に3作連続の登場となる。
X-MENのメンバーとしては、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドも欠かすことは出来ないキャラクターだが、演じるブリアナ・ヒルデブランドの出演報道は伝えられていない。

今回判明した二名の俳優以外にも、タクシードライバーのドーピンダー役カラン・ソーニや、ブラインド・アリ役レスリー・アガムズの出演も判明しており、シリーズ初期から登場してきたおなじみのキャラクターはほぼ全てが『デッドプール3』にも登場することになった。

一方で『デッドプール2』に登場したドミノ役のザジー・ビーツや、ケーブル役のジョシュ・ブローリンの出演はわかっていない。

今作には新たにウルヴァリン役としてヒュー・ジャックマンも出演し、待望の復活作ともなっているため注目度も高い映画だ。

MCUシリーズにも導入されると言われている『デッドプール3』がどのような物語になるのか注目をしておこう。
映画は2024年11月8日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】