DC、正式にジャームズ・ガン監督の『スーサイド・スクワッド2』への採用を認める!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督・脚本から解雇されたジェームズ・ガン監督が、DC映画の『スーサイド・スクワッド』の続編に参加するといった情報が、アメコミファンの間を駆け巡りました。

その情報について、DCコミックス側が正式にガン監督の関与を認めるコメントを発表しました!

この動画はDCコミックスが配信しているニュース番組「DC Daily」のもので、司会であるティファニー・スミス氏が次のようなコメントをしています。

『オフィシャルなことはDCファミリーの新しいメンバーが加わったことだ。高く評価されているライター/監督のジェームズ・ガンが「スーサイド・スクワッド2」の脚本の執筆をする。ガンはデヴィッド・エアー監督が脚本を執筆し、監督をした「スーサイド・スクワッド」に新しい風を吹き込ませるための準備を整えました。』

このようにはっきりとジェームズ・ガン監督が『スーサイド・スクワッド2』の脚本を担当することを認めました。監督をするかどうかについては、出来上がった脚本次第という情報もあるため、まだ公式発表とは至っていないようです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のようにアウトローなキャラクターが集まって世界を救う作品である『スーサイド・スクワッド』。続編に関する情報は様々ありましたが、当初監督と脚本を担当する予定だったギャヴィン・オコナー氏は今回のプロジェクトから降板したといわれています。

現状ストーリーに関する情報はありませんが、『スーサイド・スクワッド2』は続編でありながら続編ではない、新たな作品としてスタートさせるともいわれています。その場合おなじみのキャラクターたちのキャスティングに変更が生じてしまう可能性もあります。

現在もプロジェクトは進行中なため、また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!