ジェームズ・ガン監督、『スーサイド・スクワッド2』の監督・脚本に就任か?続編ではないとの噂も

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを指揮し、ファンからも根強い人気のあったジェームズ・ガン監督をディズニー社が突然の解雇をしてから数か月。
現在、手掛ける予定だった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2020年の公開予定から未定となっています。

しかしジェームズ・ガン監督は別のスタジオから新たなアプローチを受けているといわれています。

ジェームズ・ガンがDC映画に参加か?

海外メディアのThe Wrapは、ジェームズ・ガン監督がDCコミックスとワーナーブラザースの映画『スーサイド・スクワッド』の続編の監督・脚本として就任する可能性があると報じています!

James Gunn in Talks to Write ‘Suicide Squad 2’ for DC; May Also Direct (Exclusive)

現状だとガン監督はWBとの話し合いをしているということで、正式に決定したわけではないそうです。

ガン監督がディズニーに解雇されてから、様々なスタジオが彼の獲得に向けて動き出しているという情報は多くありました。過去の過激なツイートに関しては既に謝罪済みということと、多くのファンを抱えていること、そして彼のセンスによる実力などを考えれば当然な動きとも言えます。

『スーサイド・スクワッド』は同じくアウトローの集まりだった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とも似たコンセプトを持っているため、もしガン監督が就任すればそのマッチング具合からも作品のクオリティーに期待が持てそうですね。

また一部の情報によると彼は『スーサイド・スクワッド』の続編を監督するわけではないというものもあります。


ガンは「スーサイド・スクワッド」の続編を監督するわけではなく、新しいものを作ります。ただそれが現在のキャストのリキャスティングを意味するのかはわからない。』

つまりは『スーサイド・スクワッド』を新たなに作り直した作品の監督をするということ。2016年の1作目をなかったことにし、リブートを図るような情報にも見えます。ただキャストが変更されるかは不明とのこと。

作品の評価は置いておいても、キャストとキャラクターのマッチ度は高く、今から総取り替えというのは製作サイドからしても大きな痛手になるのではないかと推測されます。特にハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーは作品人気の一番の一因になっています。

ギャヴィン・オコナーはどうなった?

そして気になっている方も多いと思われる、もともと『スーサイド・スクワッド2』の監督と脚本を担当するといわれていたギャヴィン・オコナー氏の存在です。
1作目監督のデヴィッド・エアー氏が『ゴッサムシティ・サイレンズ』の製作に取り掛かる(現状存在しているのかは不明)ということで、その代わりとして監督と脚本候補にあがっていたのがオコナー氏です。

正式に決定したものではないものの、先日には脚本のドラフトも完成したといわれていましたが、今回のジェームズ・ガン監督の噂で驚いているひとも多いでしょう。

これに関して別の情報からこのようなツイートがされています。


『ギャヴィン・オコナーは「スーサイド・スクワッド2」のフロントとして関わっていたが、聞いたところによると彼のストーリーは「バーズ・オブ・プレイ」の脚本と似通っており、しかもそっちのほうが先にプロジェクトが進行していこともあり、今回はプロジェクトから降りたとのことです。』

海外メディアVarietyのJustin Kroll氏はこのようなツイートをしています。
先に撮影が始まるといわれている『バーズ・オブ・プレイ』にもハーレイ・クインが登場し、ストーリーがかぶってしまうのは大方予想はできたことだと思われます。

そこで大きく転換させるためにジェームズ・ガン監督の起用が挙げられたのかもしれません。

果たして、ガン監督は再びアメコミ映画の監督して、ファンの前に現れてくれるのでしょうか?今後の情報にも注目していきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!