『キャプテンマーベル』水樹奈々、森川智之、関俊彦ら日本語吹き替えキャスト発表!!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2019年最初のMCUシリーズ作品として公開予定の映画『キャプテン・マーベル』の日本語吹き替えキャストが発表されました!
日本のファンにもおなじみのキャスティングで、吹き替え版への期待も高まります!!


主人公のキャロル・ダンバース/キャプテンマーベル役には水樹奈々さん、ジュード・ロウ演じるスターフォースの謎の指揮官役には森川智之さん、スターフォースの女性兵士ミン・エルヴァ役には日笠陽子さん、同じくスターフォースの兵士アット・ラス役には日野聡さん、ブロン・チャー役には安元洋貴さん、そしてスクラル星人の無慈悲なリーダーであるタロス役には関俊彦さんが決定しました!

今までMCUシリーズは声優ではない芸能人のキャスティングが多く、作品によっては多くの批判を集めてきました。
『キャプテン・マーベル』は主要キャラクターすべてが本職の声優となることが判明し、僕を含めた映画ファンからも歓喜の声が上がっています!字幕版はもちろん、吹替版も合わせて最低2回は見に行くことが決定しました!

キャプテンマーベルは今後のMCUシリーズでも中心的なヒーローになっていくのは間違いないので、『アベンジャーズ』シリーズで水樹奈々さんボイスを聞けるのは幸せそのもの!

個人的にはタロス役の関俊彦さんのキャスティングは、関さんの代表キャラ『仮面ライダー電王』モモタロスを意識してるのではないかと気になってならないですw

『キャプテンマーベル』はすでに海外で試写会が行われ、ツイッター上では多くの絶賛の声も上がってきています。


コミックのキャプテンマーベルファンは、きっと映画も好きになるでしょう。


キャプテンマーベルはすごい!!こんなクールな作品は今まで見たことがないし、ミステリアスなオリジンストーリーは魅力的で面白いです。ブリー・ラーソンは素晴らしいですし、MCUへの最初のステップとしては最高でした』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』へつながる大事な作品である今作は2019年3月15日より日本公開予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!