S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『持てると思った・・・!』

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー

価格8,800円(税込)
発売日2020年12月22日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONのパッケージ

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー パッケージ

まずはパッケージから。FB版ということで紫カラーのデザインとなっている。正面にはソーのイラスト。

  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー パッケージ

ブリスター状態。エフェクトパーツが多めなので2段構えとなっている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONの本体

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONのレビューをしていこう。まずは全身から。

  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

見てわかる通り基本的には以前のものと変わらないものとなっている。一部色の変更などが加えられてているが、新規造形となっている部分はない模様。
元々がクオリティー高めで、ぽってりと出ているおなかやスタイルをしっかりと再現しているので、この辺については特段問題はないだろう。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

バストアップ。フェイスについては基本的に演じるクリス・ヘムズワースにかなりそっくりなので、今回も問題なし。デジプリによって塗装が施され、オッドアイの目も再現してある。髪やヒゲのカラーリングも問題なく、造形もリアルだ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

胸には6つのサークルがあり。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

新規でひび割れのような模様が追加されている。これは嬉しい変更点。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

マントは布製で表が赤、裏は黒のカラーリングを再現してある。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

新規で両辺にはワイヤーが仕込まれているため、写真のようにうねりのような表情付けをすることができる。ただ根元まではワイヤーがないため、マント自体を保持して浮かせるようなことはできず。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

腕は太い形状をしっかりと再現してある。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

メタリックな腕のアーマーは今回のFB版の方が明るめなカラーリングとなっている。この辺はカラーがかなり良好でカッコいい。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

腕に関しても布を巻いているような造形を再現。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

足も太めで不自然なスタイルにならないようになっている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

ブーツのところにも汚れのような塗装が施されている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体

マントの裏側はこのような感じになっている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体 エンドゲーム版ソー 比較

旧版のエンドゲーム版ソーと比較。見てわかる通りほとんど同じ。カラーが一部異なるのみである。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 本体 エンドゲーム版ソー 比較

特に大きく異なるのアーマー部分。サークルのひび割れのような再現や、アーマー自体の色合いなどがだいぶことなり、今回のFINAL BATTLE EDITONの方が劇中に近い。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONの付属品一覧

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 手首

次はフィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONの付属品を見ていこう。こちらは開き手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 手首

こちらは指の角度が微妙に異なる開き手パーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 手首

こちらはムジョルニア用の持ち手パーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 手首

こちらはストームブレイカーの持ち手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 ムジョルニア

こちらはおなじみのムジョルニア。再現度や鉄の表現もかなりリアル。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 ストームブレイカー

こちらはストームブレーカー。再現度はインフィニティウォー版のものからも変わらずよさげ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ムジョルニア

こちらはムジョルニアのサイドに付けるためのエフェクトパーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ムジョルニア

同じくムジョルニア用のエフェクトパーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ムジョルニア

ムジョルニアの左右のパーツを交換することで、雷が発せられる様子を再現することが可能。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ムジョルニア

こちらはムジョルニアの先端から発せられる雷を再現している。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ムジョルニア

付け替えるとこのような感じに。
ちなみにムジョルニアのエフェクトパーツは、フィギュアーツのキャプテンアメリカ FINAL BATTLE EDITONのものと同じ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ エフェクトパーツ

そして新規のストームブレイカー用のエフェクトパーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ ストームブレイカー

下部にスリットがあり、そこにストームブレイカーを付けることで雷エフェクトを付けることができるようになる。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 エフェクトパーツ

そしてこちらがソーの体に付けるためのエフェクトパーツ。それぞれ左端が肩に付けるもの、2段目右端が左手首、真ん中が左太もも、左端が右手首、3段目の左右がそれぞれ左右の足首に付けることが可能。
ちなみに手首と足首のエフェクトパーツについてはかなりキツく、しかも軟質素材ではないため、付けるときに力を入れなければいけない。これはちょっと難ありだし、僕は入れる途中でエフェクトパーツのとげの一つが折れました。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 能力発揮頭部

そしてこちらが能力発揮状態の交換用ヘッドパーツ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 付属品 能力発揮頭部

目が白目になっており、ブルーがかっている塗装となっている。無表情なので少し怖い。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONの可動範囲

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲

次はソー FB版の可動範囲。首の回転は髪があるため狭い。肩の可動範囲については広く動かせるようになっている。

  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動は上方向がきつめ。

  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲

腰と胸下の前後可動はかなり広い。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲

腰の回転もおおむね広くなっている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー 可動範囲

開脚についても広くなっているが、接地性はきつい。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONのアクションをしていこう!

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

今回はエフェクトパーツがゴリゴリについてくるので、雰囲気がかなりよくなるのでこれは非常に良し。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ストームブレイカーとムジョルニアの2つを振り回す姿はとても興奮した。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

マントは波打つような表情付けはできるけど、浮遊感をだすことはできないのが残念過ぎる。個人的にはそっちに期待していたので、正直これはダメ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

エフェクトパーツは気軽につけ外しができないのがネック。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ソー自体は非常によくできている。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

MAFEXソー(IW)でもストームブレイカーのエフェクトパーツがついていたが、アーツもでもついてくるのは嬉しいポイント。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ストームブレイカーの両手持ちはきつめ。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

目が光っているヘッドは結構嬉しいかも。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ムジョルニアを持たせてみる。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

劇中ではムジョルニア単体で使用していたイメージはないですね。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

こちらのエフェクトパーツもキャプテンのころから良いアイテムだった。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

これをソーでできるのは嬉しい。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ムジョルニアとストームブレイカーの2つを呼び寄せるようなシーンも。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

浮かび上がる感じも楽しい。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

全部エフェクトパーツを付けると迫力はかなり出る。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

エフェクトパーツがつけやすかったらよかったんだけどねー。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

まさに雷神といった姿の再現はお見事。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

二つの武器をぶつけて放つ放電攻撃。

S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITON レビュー アクション

ということで、以上、S.H.フィギュアーツ ソー FINAL BATTLE EDITONのレビューでした。

全体的なクオリティーについては以前のものとは大きく変わってはいないが、胸のサークルや一部のカラーリングの変更などは良い改善点のようにも感じた。
ワイヤー入りのマントについては、何度も言う通り浮遊感の再現ができないのが残念過ぎる。もう少ししっかりとしたワイヤーで肩まであれば浮かせることができるのだが、まったく保持することはできないので、正直あまり意味をなしていないのが難点かな。
またエフェクトパーツは造形は素晴らしく、体に付ければ迫力も増すんですが、こちらも付けにくさがネック。手首と足首はかなりきつく、力を入れないと取り付けることができないのがかなり気になった。ただでさえとげとげしていてどこを持ったらいいかわからない形状なのに、力を入れないといけないのはすごく扱いづらい。
可動についてはムジョルニアの大きなエフェクトパーツを支えるために肘と膝の可動軸が以前のものよりも渋くなっていた。肘はいいのだが、膝に関してはギチギチ音がなるほどきつい。これも動かすうえで気になる点だ。

このようにFB版は旧版の発売からすぐのアナウンスなどの不満点をはじめ、エフェクトパーツの付けづらさ、ワイヤーの保持力の無さ、必要以上の固い関節など、とてもお粗末な商品のように感じた。正直これは酷いです。

もちろん造形は素晴らしいので、気にならない人は持っていても良いでしょう。
ただ少し先になるが、メディコム・トイのMAFEXからも同じエンドゲーム版ソーが発売され、エフェクトパーツも豊富につくので、今回のアーツ版が気に入らない場合はMAFEXに鞍替えしてもいいかもしれない。

ゆとぴ

関連記事を読む

  1. アバター 匿名 より:

    私のものは膝がギチギチ言うほどきつくなかったので個体差なのではないかと思います。

コメントをする