マーベルレジェンド新作!ゲーム版アイアンマン&キャプテンや、征服者カーンなどがラインナップ!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカのトイメーカーであるハズブロから新作フィギュアの情報が解禁!
今回はゲーム『Marvel’s Avengers』のウェーブ2がラインナップ!

マーベルレジェンド アトモスフィアアイアンマン

マーベルレジェンド アトモスフィアアイアンマン

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒「マーベルレジェンド アトモスフィアアイアンマン」の販売ページ(米アマゾン)

まずはゲームに登場するアトモスフィアアイアンマン!
特徴的なブルーのスーツを立体化している。かなり鮮やかなブルーの塗装が綺麗ですねぇ。

マーベルレジェンド アトモスフィアアイアンマン

出典:©Hasbro、©MARVEL

スーツの造形、特に肩や胸の特徴的な形状をしっかりと立体化している!
可動についてもいつものマーベルレジェンド並みには動かしやすそう。付属品には握り手首・開き手が各1組ずつ、そしてトニー・スタークの素顔ヘッド!トニーの顔の再現も素晴らしいですねぇ。

マーベルレジェンド ステルススーツ・キャプテンアメリカ

マーベルレジェンド ステルススーツ・キャプテンアメリカ

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒『マーベルレジェンド ステルススーツ・キャプテンアメリカ』の販売ページ(米アマゾン)

次もゲーム版から、ステルススーツを着たキャプテンアメリカも登場!
通常スーツ版も発売されていましたが、アイアンマンに次いで二体目の立体化となった!

スーツはモノクロカラーとなっており、まさにステルスなスーツデザインを再現している。金具やベルト類の再現も細かいですねぇ。

マーベルレジェンド ステルススーツ・キャプテンアメリカ

出典:©Hasbro、©MARVEL

基本的には通常版巣スーツのキャプテンと可動範囲は変わらないようですが、モノクロカラーがシックでポージングも映える!
もちろん星が大きくデザインされたおなじみのシールドも付属している!

マーベルレジェンド ファルコン(コミックVer.)

マーベルレジェンド ファルコン(コミックVer.)

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒「マーベルレジェンド ファルコン(コミックVer.)」の販売ページ(米アマゾン)

次はキャプテンアメリカの相棒であるファルコンが登場!今回はコミック版のファルコンを立体化している。
マーベルレジェンドでコミック版のファルコンが発売するのは久しぶりかな?

本来ならばDisney+ (ディズニープラス)のマーベルスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の配信に合わせて発売していたのかもしれませんねぇ。

マーベルレジェンド ファルコン(コミックVer.)

出典:©Hasbro、©MARVEL

特徴的な腕の赤い翼も大きく立体化!本体だけだと少し寂しいですが、この翼が付くだけでも非常に派手な見た目になるのがファルコンの良いところですね!
ぜひともキャプテンアメリカと並べておきましょう!

マーベルレジェンド 征服者カーン

マーベルレジェンド 征服者カーン

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒「マーベルレジェンド 征服者カーン」の販売ページ(米アマゾン)

次はヴィランである征服者カーン!
MCUシリーズでは次の大ボスになるともいわれているカーンがこのタイミングでマーベルレジェンド化ということは、やっぱり噂は本当なのかな?

マーベルレジェンド 征服者カーン

出典:©Hasbro、©MARVEL

カーンの特徴的なブルーのフェイスやメットも再現。生気のない目がまた怖いですねぇ。フェイスを通るホワイトのラインも塗装されている。
付属品にはブラスターをはじめ、各種手首パーツが付属している。

マーベルレジェンド サンダーストライク

マーベルレジェンド サンダーストライク

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒「マーベルレジェンド サンダーストライク」の販売ページ(米アマゾン)

次はヒーローのサンダーストライク!
またまた珍しいキャラクターが立体化しましたね!

大柄な筋肉質のサンダーストライクを立体化している。元々は人間だが、あるきっかけからソーの力を持っており、しっかりとハンマーも付属していますね。

ソーのサークルが付いたコスチュームの上からベストを着ている特徴的な腹蔵も再現。
ヘッドについては叫び顔オンリーですが、迫力のあるポージングが楽しめることでしょう!

マーベルレジェンド ジョカスタ

マーベルレジェンド ジョカスタ

出典:©Hasbro、©MARVEL

⇒「マーベルレジェンド ジョカスタ」の販売ページ(米アマゾン)

続いてはアンドロイドのジョカスタ!
彼女が立体化されるのって珍しい気がする。個人的には初めて見ました。

調べるとジョカスタは、かの有名ヴィラン・ウルトロンが自身の花嫁ロボットとして作り出したアンドロイドだが、ワスプの人格が宿った彼女はのちにアベンジャーズに寝返るといったバックグラウンドを持っています。

ヴィジョンのような経歴を辿ったジョカスタが、コミックのイラストに近い細身なスタイルで立体化sれている。付属品は差し替えの手首パーツのみだが、ウルトロンなどと並べれば雰囲気が出て良いでしょう。

マーベルレジェンドBAF ハルク(ジョー・フィクジット)

マーベルレジェンドBAF ハルク(ジョー・フィクジット)

出典:©Hasbro、©MARVEL

最後は今回のシリーズのビルドフィギュア(BAF)であるハルク!今回はジョー・フィクジットのグレイハルクが立体化。

ギャングのようなスーツを着ており、基本的に帽子をかぶった状態となっています。おそらく帽子の取り外しはできなそうですが、他のハルクのビルドフィギュアヘッドを付ければ、違和感なく遊ぶことができそうですね。

意外と珍しいタイプのフィギュアなので、ぜひとも集めたいところだ。

マーベルレジェンド アベンジャーズ ゲームバース ウェーブ2は2020年10月に米国発売予定

関連記事を読む

コメントをする