『ブラックパンサー2』、シュリが王位を継いで主人公になるとの情報 - 主演俳優の死去を受けて

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日に世界中の多くのファンや関係者を驚かせ、悲しませた『ブラックパンサー』主演の俳優チャドウィック・ボーズマンさんの死去
いまだにその悲しみは癒えていないが、それでも前進していかなければならない。

海外メディアの情報によると、すでに製作が決まっている『ブラックパンサー2』に大きな方針転換を加えると伝えている。

ティ・チャラも劇中で死去か

海外メディアのWE GOT THIS COVEREDによると、マーベルスタジオはすでに製作が決まっている『ブラックパンサー2』の主人公に、ティ・チャラの妹であるシュリを置き、彼女をブラックパンサーにする計画があると報じている。

T’Challa Will Reportedly Be Written Out Of The MCU In Black Panther 2

劇中では何らかの理由によりティ・チャラが崩御し、ワカンダの王位を妹のシュリが継ぐと記事では書かれている。
シュリといえば若くして天才科学者の陽気な女の子として描かれており、『ブラックパンサー』では終盤でキルモンガーに自身が開発した武器を使って立ち向かう勇敢な姿も描かれていた。

そんな彼女がブラックパンサーを継ぐことは、設定としても特に違和感はないように思える。またコミックでも女性版ブラックパンサーとして活躍した経緯があるからなおさらだ。

やはり気になるのはティ・チャラの崩御の描き方である。すでにこの世を去っているとはいえ、どのように違和感なくその出来事を描いていくのかは気になるところだ。

また今作はすでに2021年3月ごろから撮影を予定しており、チャドウィック・ボーズマンさんの訃報でもスケジュールを変更するつもりはないともいわれている。すでに最終稿まで迫っていると考えられる脚本についても大幅な変更が加えられることは必至だ。

果たしてこの困難をマーベルスタジオはどのように乗り越えていくのだろうか?今後の動向に注目だ。
『ブラックパンサー2』は2022年5月6日に全米公開を予定している。

関連記事を読む

コメントをする