ベン・アフレック、今後のDC映画の出演はあるか? - 『フラッシュ』限りが濃厚

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCファンを一瞬で喜ばせた大ニュース、ベン・アフレックのバットマン役復帰
エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』にてシリーズに再登場し、バリー・アレン/フラッシュのメンター的役割を果たすといわれている。

そんなベン・アフレック、今後のDC作品にも登場することはあるのだろうか?

可能性は低い?

海外メディアのThe Wrapによると、ベン・アフレックは『フラッシュ』のみの再出演を予定しているのみで、今後のDC映画でバットマンとして出演する可能性は低いことを報じている。

Ben Affleck to Return as Bruce Wayne in Ezra Miller’s ‘The Flash’ Movie

業界筋のレポートによると、ベン・アフレックは今後の映画やHBO Maxで配信される『ザ・バットマン』のスピンオフドラマなどに出演する予定はないと話している。

まさに『フラッシュ』1作のみのサプライズ復帰ということになっている。

振り返れば『ザ・バットマン』はベン・アフレックが監督・脚本・主演を務める予定で、数年前にはジョー・マンガニエロが演じるデスストロークが登場するティザー動画まで公開されていた。

その後はベン・アフレックが降板、監督・脚本にはマット・リーブス、主演にはロバート・パティンソンが務めることとなった。

実質的にはバットマンシリーズの仕切り直しとなるため、今後はロバート・パティンソンのバットマンをメインとして取り扱っていくだろう。

そのため複数のバットマンが存在するのは『フラッシュ』のみというのが予想される。

もちろんベン・アフレックにはこのままバットマン役を続けてほしい気持ちもあるが、ストーリーがややこしくなるならばいっそのこと一本に絞った方が良いだろう。

果たして『フラッシュ』でベン・アフレックのバットマンはどのような活躍をするのだろうか?
映画は2021年10月1日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする