『アベンジャーズ5』制作開始日が大晦日? ー 監督は現在も未定

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのマルチバース・サーガのラストとして公開を予定している映画『アベンジャーズ5』

当初は『ザ・カーン・ダイナスティ』とサブタイトルが付けられていた今作だが、征服者カーンを演じるジョナサン・メジャースが暴行罪などで有罪判決を受けたことで役から解雇され、カーン自体はリキャストになる予定とされている。

カーンの映画での活躍自体にも変更が加えられていると思われるが、最近入った情報によると『アベンジャーズ5』は2024年12月31日に大晦日から撮影を開始することが報告されている。

大晦日であることから実際にはこの日付は仮置きであると推測されるが、映画の公開が2026年5月を予定しているため、スケジュールとしてはそこまで違和感のないものとなっている。

一方で今作の監督についてはまだ決定しておらず、当初メガホンをとる予定だったデスティン・ダニエル・クレットン監督が降板して以降の動きはない。

推測ではすでにマーベル・スタジオも水面下で監督候補と交渉を進めていると見られるが、次に続く『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』にも大きく影響するため、慎重に判断が進められていると見られる。

『アベンジャーズ5』は脚本家のジェフ・ラヴネス氏が解雇され、現在は『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』や『ロキ』を手掛けたマイケル・ウォルドロン氏が執筆する予定だ。

まだ具体的な内容は不明であるものの、登場するヒーローは小規模であると報告されており、フェイズ4以降に登場したキャラクターもいくつか参戦すると言われている。

今後年末に向けて徐々に情報も明らかになっていくことが想定されるため、新たな動向にも注目をしておこう。

『アベンジャーズ5』は2026年5月1日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】