『ワンダヴィジョン』、ホワイトヴィジョンが登場の可能性 - よりロボット的なキャラクターに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルスタジオがディズニー+で配信を予定しているスピンオフドラマ『ワンダヴィジョン』では、MCU映画に登場するワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチと、アンドロイドのヴィジョンを主人公にした作品ではありますが、ご存知の通り『アベンジャーズ/インフィニティウォー』ではサノスによってヴィジョンは破壊されていました。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも復活することはなかったヴィジョンはどらまでどのように戻ってくるのでしょうか?

最近海外から入った情報では、ヴィジョンの復活に関するある噂が入ってきました。

ホワイトヴィジョンはより機械的なキャラに

MCUの情報を扱う海外のメディアサイトMCU Cosmicは、スピンオフドラマ『ワンダヴィジョン』で復活が予想されるヴィジョンが、コミックに登場したいわゆる”ホワイトヴィジョン”として再登場するのではないかという噂を共有しています。

Rumor: The White Vision May Finally Appear in ‘WandaVision’

ホワイトヴィジョンは名前の通り、白いカラーになったヴィジョンで、80年代にコミックに登場したキャラクターです。
イモータスが率いる部隊に解体されたヴィジョンが、ウェストコースト・アベンジャーズに戻ってきた際の姿で、彼はより機械的な性格になっています。

本当にホワイトヴィジョンが登場してくるかはわかりませんが、現実改変能力を持つ言われるスカーレット・ウィッチならば、ヴィジョンが復活しても不思議ではありません。

ちなみに以前の情報では、スカーレット・ウィッチの現実改変能力によって存在するはずのない双子の子供のキャスティングが行われているとの情報がはいってきていました。

今のところ様々な噂はありますが、どれも確定的な情報ではありません。果たして今作ではどのようなストーリーが描かれていくのでしょうか?
ドラマ配信後にはベネティクト・カンバーバッチ主演の『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にスカーレット・ウィッチがメインキャラクターとして登場する予定です。

『ワンダヴィジョン』は2021年春ごろにディズニー+で独占配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です