『ワンダビジョン』、赤ん坊のキャストを募集? - ウィッカン&スピード登場の噂

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが初めて製作するドラマシリーズは着々と準備が進められています。
映画でも人気のワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチとヴィジョンが主人公となるドラマ『ワンダヴィジョン』に関する情報も入ってきています。

今回は新たなキャスティングとして双子役の赤ん坊を募集していることが海外メディアの情報から判明しました。

現実改変能力で生まれる2人子供

海外メディアのComickbook.comは、マーベル・スタジオ製作ドラマ『ワンダヴィジョン』で、新たに双子役を演じるといわれる赤ん坊のキャストを募集しているとの情報を報じています。

Could New WandaVision Casting Breakdown Mark the MCU Arrival of Key Young Avengers?

『ビッグレッド』とは『ワンダヴィジョン』の製作中におけるプロジェクト名で、生後6か月未満の白人の男の子、または女の子を募集しています。赤ん坊に関しては一人っ子でも双子や三つ子でも構わないとのこと。

マーベルコミックを読んだことがある方なら気づいたかもしれませんが、この赤ん坊のキャスティングはワンダとヴィジョンの間に生まれる双子の子供が登場するのではないかと推測されています。

コミックでのワンダとヴィジョンは映画同様に恋仲になっていますが、人間とアンドロイドの間では子供をもうけることはできませんでした。しかしワンダの現実改変能力によって、存在するはずのない双子の子供であるウィッカンスピードが別の人間の親から転生して誕生しています。

この複雑なバックグラウンドを持ったウィッカンとスピードが『ワンダヴィジョン』で登場する可能性があります。

ウィッカンはユダヤ系の両親の元で生まれたミュータントで、ワンダ同様に呪文による現実改変能力を持つ少年。スピードはワンダの弟であるクイックシルバーのように超スピード能力を有しています。

若いヒーローであるウィッカンとスピードは今後MCUで結成が噂されるヤング・アベンジャーズにも参戦するのではないかと言われています。すでにヤング・アベンジャーズのメンバーとしては『ホークアイ』に登場するケイト・ビショップや、スコット・ラングの娘であるキャシー・ラング(スタチュア)の2人も候補に挙げられています。

『ワンダヴィジョン』はマーベル・スタジオとしては初のシットコム(コメディジャンルの1つ)形式で展開されていくといわれて作品で、すでに60年代を意識したようなビジュアルも公開されています。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスによって破壊されたヴィジョンがどのようにして戻ってくるのかも気になるポイントではあります。コミックのようにワンダが現実改変能力を発揮するようになれば、それによって復活してくるのかもしれません。
ワンダにドラマの後に公開を予定している『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にもメインキャラとして登場する予定です。

ドラマ『ワンダヴィジョン』は2021年春頃にディズニー+独占配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です