『ヴェノム』プロデューサー、今後の映画についてスパイダーマンとの共演を示唆 - 「大きな計画がある」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが送る大ヒット映画『ヴェノム』の続編がいよいよ撮影がスタート。主演には引き続きトム・ハーディが出演し、監督には俳優でもあるアンディ・サーキスがメガホンを取ります。

そんな『ヴェノム2』は以前からトム・ホランド版スパイダーマンとのクロスオーバーを期待する声も多くありますが、プロデューサーによればその可能性は高いと見らます。

MCUシリーズとのクロスオーバーか?

『ヴェノム』の続編でプロデューサーを務めるマット・トルマック氏は、海外メディアのComicbook.comのインタビューの席に座り、将来的にヴェノムとスパイダーマンが共演することを示唆しました。

Venom Producer Teases “Big Plans” for Spider-Man

私たちには大きな計画があります。

トルマック氏は簡単にコメントをしましたが、ファンにとってはこれだけでも十分でしょう。
夏にスパイダーマンの権利関係で揺れたソニー・ピクチャーズとディズニー、そしてマーベル・スタジオは、その後に新たな契約を結ぶことでMCU版『スパイダーマン3』を製作することに至りました。
またそこに加えて、MCUスパイダーマンは「複数のユニバースを行き来する」ということもコメントされており、『ヴェノム』のとのクロスオーバーをはじめとして、アニメ映画の『スパイダーマン:スパイダーバース』との共演も注目されています。

以前には『ヴェノム』でメガホンをとったルーベン・フライシャー監督が『ヴェノムとスパイダーマンはいずれお互いに立ち向かう』とのコメントをしていたので、明言はできないものの、かなり壮大な計画が用意されているのは確実でしょう。

『ヴェノム2』には前作のポストクレジットシーンに登場したウディ・ハレルソン演じるクレタス・キャサディが登場するといわれており、ヴェノムとの全面対決が描かれると予想されます。
原作コミックではカーネイジを倒すためにスパイダーマンと共闘していたヴェノムもありましたので、実写でもその共闘が実現するのか見ものです。

『ヴェノム2』は2020年7月10日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする