超像可動 ジョナサン・ジョースター レビュー

      2016/05/26

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

超像可動 ジョナサン・ジョスターのレビューです。


超像可動 ジョナサン・ジョスター

BODY:全身

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスターのレビューです。
まずは全身。非常に大柄な体型です。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

バストアップ。凛々しく、原作の雰囲気を再現していますね。アイプリも綺麗。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

服のしわや筋肉のグラデーションの塗装もいい感じ。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

ジョースター家3人と並べて。ジョセフも大きいほうですが、さらに大きくなっています。承太郎はまるで子供みたい。

ACCESSORIES:付属品

超像可動 ジョナサン・ジョスター

付属の手首です。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

リュックは着脱可能。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

LUCKとPLUCKの剣と鞘です。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

剣は鞘にしまうことも可能。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

柄には血文字でPが加えられています。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

別頭部で、食いしばり顔も付属。

MOVING PART:可動

可動。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

大柄なわりによく動かせます。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

由緒ある英国貴族、ジョージ・ジョースター卿(後のI世、ジョースター家の当主)の一人息子で、ジョセフ・ジョースターの祖父。
子供のころは意外と悪戯好きな面もあり、大人に隠れてパイプを吹かして遊んだりもしていた。ジョースター家の養子となったディオ・ブランドーとの出会いにより、彼の運命は大きく揺れ動く。父親にはディオと常に比較され、ヘマをするとすぐに鞭で打たれるなど厳しい教育を受けるようになる[注 2]。ジョースター家の財産乗っ取りを密かに企てるディオは、ジョースター家の正当な跡取り息子であるジョナサンを精神的に追い詰め堕落させるため、執拗な嫌がらせを繰り返す。ディオの策略によりジョナサンは次第に周囲から孤立する。当初は忍耐強かったが、エリナのキスを奪ったことで、怒りが爆発して、ディオを滅多打ちにする。そのことでディオも迂闊に手が出せないと悟ったことで、慎重になったこともあり、二人はいがみ合うことはなくなった。
ディオとの出会いから7年後、ジョナサンは身長195cmの巨漢に成長。心身共に立派な紳士として成長を遂げていた。大学ラグビーで活躍する傍ら、考古学を学ぶようになり、父の所持する「石仮面」を研究する。この頃にはディオとは友人となっているが、彼自身は幼い頃の体験からディオに対して友情を抱けずにいた。大学卒業間近となって父・ジョージ・ジョースターが病に倒れるが、ディオの父親が死の直前にジョースター卿に宛てた手紙を発見したことで、ディオがジョースター卿を病死に見せかけて毒殺しジョースター家の財産を乗っ取ろうとしていることに気づく。ジョナサンは解毒剤を入手し父を救うため、またジョースター家を守るため、単身ロンドンの貧民街・食屍鬼街(オウガーストリート)に赴き、スピードワゴンと出会う。彼の協力のもと、ディオに薬を売った売人を見つけ出し解毒剤を入手することに成功。薬の売人を捕えてジョースター邸でディオを待ちうけ、毒殺の容疑で警察に引き渡そうとする。しかし、追い詰められたディオはジョースター卿を刺殺し、石仮面に秘められた能力を発現させてしまう。石仮面の力で不死身の吸血鬼と化したディオを倒すべく邸に火を放ち、自身も深手を負いながら辛くもこれを倒した。その後偶然にもエリナの働く病院に搬送され、彼女の献身的な看病により意識を回復。実に7年ぶりの再会を果たした。
ディオとの闘いで負った傷がある程度回復し、エリナに付き添われて退院。その直後に、「仙道(波紋)」の達人であるウィル・A・ツェペリと出会う。彼はディオがまだ生きていることをジョナサンに告げ、石仮面に対抗するためには波紋の力が必要であると宣告する。ジョナサンはツェペリに弟子入りして波紋を修業し、これを体得。ディオを追う過程で師であるツェペリを失うが、彼が死ぬ間際ジョナサンに託した力で更なる成長をとげ、ディオとその一派を倒す。
1889年2月2日、エリナ・ペンドルトンと結婚。新婚旅行中の2月7日、密かに生き延びていたディオに客船を襲撃される。喉元を貫かれて波紋を封じられ、死の淵に立ちながらもディオの配下を撃破。エリナと生き残りの赤ん坊(後のリサリサ)を逃がすためその身を犠牲にし、ディオもろとも客船の爆発に巻き込まれ、船上にて壮絶な最期を遂げる。21歳没。 その後の子孫達にとっては顔を知らない先祖となったが、在りしジョナサンを知るエリナやスピードワゴンといった人物から武勇伝として伝えられており顔は知らないが偉大である人物と認識している。(wiki引用)

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

波紋の構えがかっこよすぎる。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

鞘を持てる手首も付属。

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

超像可動 ジョナサン・ジョスター

震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!刻むぞ血液のビート!!

超像可動 ジョナサン・ジョスター

山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーバードライブ)!!!

以上、超像可動 ジョナサン・ジョスターのレビューでした。

大柄な体型で、他の超像可動と並べると違和感は残りますが、もともと大柄なイメージの強いジョナサンでしたので、問題なさそうな感じです。造形については完璧ですね。来月のディオ・ブランドーの発売も楽しみですね。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です