超像可動 クレイジー・ダイヤモンド レビュー

      2016/05/26

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンドのレビューです。


超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

BODY:全身

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンドのレビューです。
まずは全身。筋骨隆々な体形を見事に再現。塗装はマッドな感じです。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

バストアップ。細かいながら目まできれいに作られていますね。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

塗装のグラデーションもきれい。

ACCESSORIES:付属品

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

付属の手首です。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

別頭部の叫び顔。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

ドラララララのセリフプレート。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

血の入ったガラス片。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

ライフルの弾です。

MOVING PART:可動

可動。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

肩パーツが干渉して、腕を水平にあげることは難しいですが、それ以外は優秀です。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

人型のスタンドで、デザイン上の特徴としては全身にハートマークがあしらわれており、頚部には数本のパイプのようなものがある。
近距離パワー型で射程距離は短いが、パワーとスピードは承太郎のスタープラチナに匹敵する。スピードや精密動作性に関しては、仗助本人は「スタープラチナに劣る」と評しているが、スタープラチナと同様に至近距離で発射された弾丸を指でつまんで止めることができるレベル。また、仗助が「キレた」時のパワーに関してはスタープラチナのガードを難なくはじき飛ばし、スピードに関してはそれですら敵に手出しできない状況で先制攻撃・撃破するほどであり、瞬間的な性能では上回る[4]。
決め技は「ドラララ…」の掛け声とともに拳の連打を相手に叩き込むラッシュ。仗助本人によればパンチの速度は約時速300kmで、キレた時はさらに速度が増す。
固有の特殊能力として、手で触れることで壊れた物体や負傷した生物を元通りに修復する能力を持っている。ただし、あくまでも「壊れたり変化した物を元の形に戻す」能力であるため、内科的な病気の治療や、負傷して流れ出た血液を元の治療した人物へ戻すことはできず、破損した部位が完全に消滅してしまった物体の復元はできない。また、仗助自身の治療はできず、絶命した生物を蘇生させることも不可能である(遺体の損傷は修復可能)。しかし、対象がどんな致命傷を受けたとしても、絶命する前に能力を使用すれば息を吹き返せる。(wiki引用)

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

迫力のあるアクションができます。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動の仗助と絡めて。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

仗助は前から持っていたので、やっとこさクレイジー・ダイヤモンドが手に入って嬉しいです。

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

超像可動 クレイジー・ダイヤモンド

以上、超像可動 クレイジー・ダイヤモンドのレビューでした。

体形や塗装は文句なしの出来。付属品も細かいパーツで、数種類のアイテムが付属していましたので、遊びの幅も広いと思います。
仗助との体形の差も原作に近くて、ジョジョファンな人にとっては非常に嬉しいフィギュアだったと思います。

ゆとぴ

オススメ記事

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です