「東京コミコン2019」会場展示をレポート!360度ポップカルチャーの世界を堪能せよ!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

今年もやってまいりました!ポップカルチャーの最大級のお祭りイベント「東京コミコン2019」!
例に漏れることなく、当ブログの管理人ゆとぴも行ってまいりました!しかも今回はプレス取材という名目での初参加となったので、非常にビクつきながらも、ワクワクしながら会場を堪能しまくりました!

とういことで、今回は東京コミコン2019の会場展示をレポートしていこうと思います!

どこを見回しても映画の世界

今年のコミコンも幅広い世代に響く作品を扱った展示が目立ち、中でも最初に紹介する実際に映画で使われたアイテムやプロップなどの展示は必見&必撮モノです・・・!

東京コミコン2019 レポート

まず大きく目を引くのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したタイムマシンのデロリアン!もはや東京コミコンには外すことのできないマシンが今年もやってきました!

東京コミコン2019 レポート

ガルウィングが開いた状態で、今回は劇中に登場した2015年のアイテム・ホバーボードも展示されています。いつか乗ってみたいなぁ・・・。というかあんなに未来感のあった2015年がもう4年も前とは驚き。

東京コミコン2019 レポート

こちらは往年の名作SFドラマ『ナイトライダー』に登場したナイト2000!デロリアンと並んで、SF界きってのスーパーカーです!
黒光りのボディが最高にロマン。いつかこんな車に乗ってみたい。

東京コミコン2019 レポート

ただ運転席はSFカーを象徴するような内装に。しかも小型モニターには実際に『ナイトライダー』が流れています笑

東京コミコン2019 レポート

こちらは『バットマン』や『バットマン リターンズ』に登場したスーパーカーであるバットモービル!日本では初展示ですね!

東京コミコン2019 レポート

特徴的な流線形ボディに漆黒カラー、そしてフロントにある巨大なエンジンが男心をくすぐります。
どうやら昔は東京の八王子にあるゲームセンターにレプリカが常設展示されていたとのこと。こんなマシンをいつでも見れる状況が日本にあったなんて信じられない。

東京コミコン2019 レポート

コックピットハッチは開いた状態で、運転席内部も見ることができます。こちらもデロリアンやナイト2000同様に乗ってみたいけど乗れません。

東京コミコン2019 レポート

そしてこちらは『ダークナイト』に登場したバットポッド!極太の幅を持つ二輪のタイヤを持つバイクも初展示されています!間近でみると意外とシンプルなスタイルなのも面白い。

東京コミコン2019 レポート

バットマンといえばスーツもありますよー!実際にクリスチャン・ベールが身にまとった衣装とのこと!このバットマンの衣装は首がほぼ動かないことでも有名だったりする。

東京コミコン2019 レポート

そしてこちらは宿敵のジョーカー!こちらはジャック・ニコルソンのジョーカーが身にまとったものだと思われます。2019年にはホアキン・フェニックスの『ジョーカー』が予想を上回る大ヒットを遂げたので、まさに旬すぎるアイテムですねぇ。

東京コミコン2019 レポート

東京コミコン2019 レポート

こちらは『スターウォーズ』シリーズに登場するドロイドの展示!(名前を失念してしまいました・・・)

東京コミコン2019 レポート

ひじょーに精密に作られ、今にも動き出しそうな雰囲気がりますね。

東京コミコン2019 レポート

隣にはラジコンのコントローラーがあるけど、まさか操作できるの?

東京コミコン2019 レポート

こちらは皆さんおなじみのターミネーター!そうです、シュワちゃんの中身です。
ちょうど東京コミコンの開催時期にシリーズ通算6作目となる『ターミネーター:ニュー・フェイト』が公開していますので、コミコン帰りにふらっと映画を見ることもできちゃいます。

東京コミコン2019 レポート

『ターミネーター2』に登場した液体金属のボディを持つターミネーターのT-1000!胸には銃弾の跡が無数にあり、腕は鎌状に変化したスタイルで展示されています。この状態はジョン・コナーとT-800がサラ・コナーを精神病棟から連れ出そうとしたときに、エレベーターの扉をこじ開けた時のものですね(映画は死ぬほどみた)。

東京コミコン2019 レポート

こちらは撮影で実際に使用された特殊メイクの美術アイテムですね。グロテスクな皮膚の中にはターミネーターの骨格。

東京コミコン2019 レポート

まだまだあるターミネーター展示!こちらはなんと『ターミネーター2』でT-800とジョン・コナーが運転していたバイク!

東京コミコン2019 レポート

ジョン・コナーの立場からすると、こんなデカいバイクにのったグラサンのマッチョが追いかけてきたらビビるよね。

東京コミコン2019 レポート

そして東京コミコン 永久名誉親善大使であり、マーベルヒーローたちの生みの親であるスタン・リー。また会いたくなりますね。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です