2016年を振り返る『はじめての東京コミコン』に行ってきました。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

本日12月1日から3日間に渡って幕張メッセで「東京コミコン2017」が開催されます!
去年日本に初上陸したコミコンが、今年も帰ってきました!

マーベルやDCコミックス、スターウォーズなどのアメリカのポップカルチャーと日本のカルチャーが融合した世界でも類を見ないイベントとなっています!

そんな東京コミコン2017を記念して、去年の「東京コミコン2016」を振り返るイベント、三越日本橋 「はじめての東京コミコン」に行ってまいりました!
去年展示されたアイテムを中心に、簡易版コミコンといった感じでしたので、写真と共に紹介します!

入門ゾーン

コミコンの入門ゾーンでは主に『ハリーポッターシリーズ』に関するアイテムが展示されていました。

空飛ぶホウキ。足場がついているのが結構好きです。




この杖ほしいなぁ。やっぱ魔法使いといえば杖です。





劇中で印象的だったチェス。

9と3/4番線。

ご主人様が靴下をくださった・・・!



ホグワーツ魔法学校の模型。これは家に飾りたい。




めちゃくちゃ綺麗だった。

本物ゾーン

実際に映画に使用された小道具やコンセプトアートが展示されていました。





圧巻の作品ですね。




ジュラシックパーク関連のアイテムも複数展示。



『ターミネーター2』で使用された水素電池。このあと大爆発していましたね。
てか売ってるのか!






弾痕も展示。結構重さがあるのかなー?


マイケル・ジャクソン関連のアイテム。かなり貴重。

本質ゾーン

最後は本質ゾーン。バットマンやスターウォーズ関連のアイテムを展示。



金ぴかシルバーのダースベイダーとストームトルーパー。




何故かスターウォーズ関連はシルバー造形になっているものが多く展示されていました。



そしてダースベイダーのマスク。大きい。










バットマンシリーズのマスクとバットラングが展示。これは実際にかぶってみたくなりますねー。
『ダークナイト』シリーズや最新のベン・アフレック版バットマンのマスクも見たいところ。




そしてターミネーターの頭部。やっぱりかっこいいなー。家に飾りた過ぎる。

その他の展示

そしてこの3つのゾーンのどこに所属しているのかわからなかったその他のアイテムです。

マイケル・ジャクソンが実際に来たシャツ。貴重ですねこれ。





ハリーポッターの各僚のローブ。後ろのモニターが写り込んでいて撮りにくかったです。



プレデターの頭部。かなり大きくクリーチャー感もリアル。






プレデターのと向き合う形でエイリアンの頭部も展示されていました。


著名な俳優やクリエイターの写真とサインがされたアイテム。

我らがスタンリーも今回のイベントにカメオ出演。




ということで最後は東京コミコンのイベントTシャツや『鷹の爪団』とのコラボアイテムの販売エリア。

「はじめての東京コミコン」は三越東京の隅の方で行われていたイベントなので、意外とこじんまりしていました。
前哨戦としては十分ですね。僕も去年のコミコンには言っていますので、見覚えのあるアイテムが多くありました。

今回の東京コミコンはどうなるのか非常に楽しみですね。マーベルとDC関連のアイテムをもっと見たいです!

東京コミコン2017は12月1日(金)~12月3日(日)まで幕張メッセで開催です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!