『ザ・スーサイド・スクワッド』のあらすじが公開 - 刑務所の脱出をかけて任務を遂行

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2021年に劇場公開予定のDC映画である『ザ・スーサイド・スクワッド』
2016年公開版からソフトリブートがはかられながらも、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインなど人気キャラクターの再登場も予定されている。

大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を手掛けたジェームズ・ガン監督による映画でもある今作であるが、ついにあらすじが公開された。

ターゲットはなんなのか?

『地獄へようこそ-。別名ベル・レーヴは米国で最も高い死亡率の刑務所だ。最悪のスーパーヴィランが収容されており、彼らは刑務所から脱出するためになら何でもする。極秘の任務を遂行するタスクフォースXにも参加する。今日の決死の任務はなんだ?
ブラッドスポーツ、ピースメイカー、キャプテンブーメラン、ラトキャッチャー2、サヴァンと、キングシャーク、ブラックガード、ジャベリン、そして全員がお気に入りのサイコなハーレークインを含む悪のコレクションを招集する。そして彼ら彼女らを(文字通り)遠くにある、敵が送り込まれたコルトマルタの島に出撃させる。
過激な敵とゲリラ軍で溢れかえっているジャングルをトレッキングしているチームは、地上にいるリック・フラッグ大佐の指揮の元、捜索と破壊の任務に就いている。そしてアマンダ・ウォラーの政府技術者にはすべての動きが耳に入ってきている。そしていつものように、1つのミスで、彼らは犠牲になってしまう(敵、チームのメンバー、またはウォラー自身にかどうかは関わらずに)。もし賭けをするなら、彼らがやられてしまうことに賭けた方がスマートだろう』

ハーレイ・クインをはじめとしたヴィランたちは、刑務所から脱出することを条件にタスクフォースXに参加することがあらすじから察することができる。
コルトマルタ島にて何かを見つけ出して破壊する任務のようだが、具体的になにがターゲットにされているのかは言及されていない。

前作ではエンチャントレスの打倒を任務としていたが、今作でもヴィランチームと戦う更なる強大なヴィランが登場することになるのだろうか?

以前の情報ではドウェイン・ジョンソン演じるブラックアダムが”大量破壊兵器”として登場するともいわれていたが、いまだに真偽はわかっていない。

非常に注目度の高い『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日より全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする