タイカ・ワイティティ監督、『ザ・スーサイド・スクワッド』に出演交渉中? - マーベル作品監督がまさかのDCでタッグ?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』であっという間にコミックファンの心を鷲掴みにしたジェームズ・ガン監督は現在ワーナーブラザースのDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作に向けて動き出していると伝えられています。

今作は2016年公開のデヴィッド・エアー監督ものからソフトリブートがされるといわれていますが、現状どのようなストーリーになるのか、そしてキャラクターが登場してくるかの詳細情報は入ってきていません。

ただ、もしかしたら映画でジェームズ・ガン監督と、あの監督のまさかのコラボレーションが見れるかもしれないという情報が入ってきました!

『ソー バトルロイヤル』監督が出演か?

海外メディアのDeadlineの記事によると、ジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』に、マーベル・スタジオ映画『マイティ・ソー/バトルロイヤル』を手掛け、最新作『ソー ラブ&サンダー』でもメガホンをとる予定のタイカ・ワイティティ監督は出演するといニュースが伝えられています!

Taika Waititi In Talks For Role In James Gunn’s ‘Suicide Squad’

現在はワイティティ監督との交渉が進められており、具体的にどのような役柄で出演するのかはわかっていません

マーベル作品を手掛けたガン監督とワイティティ監督がまさかのDC作品でタッグを組むことになるとは、コミックファンとしては面白い流れになってきましたね。ファンにも人気のある両監督同士がどのようなコレボレーションを見せてくれるのか期待です。

ご存知の通り、ワイティティ監督は『バトルロイヤル』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』にもコーグ役として自らが出演した経験もあります。またライアン・レイノルズ主演の『グリーンランタン』ではトーマス・カルマク役として出演していました。

『ザ・スーサイド・スクワッド』ではどのようなキャラクターに扮するのか気になりますね。メインキャラとしてチームに加わっていくのかどうかも注目していきたいところ。ガン監督の作品の雰囲気にもワイティティ監督のキャラクターはバッチリとハマりそうなので、期待しておきましょう!

ジェームズ・ガン監督が手掛ける『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です