『スーパーマン&ロイス』のポスターが公開 - 21年には『バットウーマン』とのクロスオーバーも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカの放送局CWが放送を予定している、DCコミックスドラマ新作『スーパーマン&ロイス』のポスタービジュアルが解禁!

今作は元々『スーパーガール』に登場していたクラーク・ケント/スーパーマン(タイラー・ホークリン)と、その恋人ロイス・レーン(エリザベス・タロック)に焦点を当てた新たなシリーズとなっている。
米国でも期待度の高い作品として注目を集めている。

ちなみに1993年~97年には『LOIS&CLARK/新スーパーマン』というドラマも製作されており、スーパーマンとロイスが主人公になるのはそのドラマ以来となる。

『スーパーマン&ロイス』はアローバースの1シリーズとして数えられており、早くも来年には新しいクロスオーバーが予定されていることが明らかになった。

The CW President Confirms Smaller Arrowverse Crossover in 2021

次のクロスオーバーは『バットウーマン』との共演になることから、規模としては小さめになると記事では伝えられている。時間にして約2時間、他のドラマからも数人のキャラクターが登場してくると話す。

おそらくは次なるアローバースの一大クロスオーバーに向けてた足掛かり的なストーリーになる可能性もあるため、見逃すことはできないだろう。

DCドラマ『スーパーマン&ロイス』は2021年に米国にて放送開始予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です