ジャームズ・ガン監督『スーサイド・スクワッド』の続編に初コメント! - 「確かに製作を始めています」

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『アクアマン』や『シャザム!』のヒットによって存在感を増してきているDCコミックスのDCEUシリーズ。
現在も『バーズ・オブ・プレイ』や『ザ・バットマン』などの映画が製作されています。

そしてMCUシリーズの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でメガホンを取ったジェームズ・ガン監督は、『スーサイド・スクワッド』の続編を製作すると非公式ながら伝えられていました。

しかし今回はついにガン監督本人の口から製作の事実を確認できる記事が公開されました!

『私はとても楽しみにしています』

ジェームズ・ガン監督は海外メディアのEntertainment Weekly誌のインタビューで、DCEU新作『スーサイド・スクワッド』の続編について初コメントをしました。

James Gunn is 'enormously excited' about directing The Suicide Squad

私は「ザ・スーサイド・スクワッド」製作を開始しています。非常に楽しみにしていますよ。

今作は2016年にデヴィッド・エアー監督が製作した『スーサイド・スクワッド』の正式な続編ではなく、リブートが図られることが示唆されていました。
しかし人気キャラのマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインをはじめ、キャプテンブーメランフラッグ大佐、アマンダ・ウォラーの再登場が海外メディアから報じられていました。
また『マイティ・ソー』でヘイムダルを演じたイドリス・エルバも今作へ出演することが報じられていました新キャラクターの登場についての報道もありました。

リブートとはいえ、前作から共通するキャラクターの登場を考えると、そこまで大きな改変が行われるとは考えにくいかもしれません。

ジェームズ・ガン監督という新たな才能によって映画はどのように生まれ変わるのでしょうか?ちなみにガン監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』でもメガホンをとることが決定しています。

『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!