『スパイダーマン4』が2024年7月に公開のウワサ ー 『デアデビル』新作ドラマとも繋がる?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベルきっての人気キャラクターで、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』も大ヒットを記録したスパイダーマン。今のところ新作映画についての公式なアナウンスはされていないが、海外メディアからの情報によると新たな『スパイダーマン4』が2024年7月12日に全米公開されることが伝えられている。

信頼できる情報源からのものとしており、再びマーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズの2社の共同制作体制で映画が制作されるとのことだ。
またストーリーについては新たに制作されるドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン』での出来事の余波が今回の『スパイダーマン4』の内容に影響しているとのことだ。さらにスパイダーマンはストリートレベルの脅威に立ち向かっていくとも伝えられてる。

もしこれが事実ならば2024年はマーベルファンにとっても非常に重要な作品が立て続けに展開されていくことになる。『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー』が5月、『サンダーボルツ』が7月、『ブレイド』が9月、『デッドプール3』が11月に公開を予定している。またドラマやアニメでは『デアデビル:ボーン・アゲイン』と『スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー』の配信も予定されている。

内容については全くの未知数ではあるが、デアデビルのドラマと関係してくるならば、『ノー・ウェイ・ホーム』でも見せてピーター・パーカーとマット・マードックのヒーローとしての共演にも期待したいところだ。

さらに新三部作となれば主演をするトム・ホランドの世代交代のようなものも予想される。アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』でも人気のマイルス・モラレスのMCUデビューなどの可能性もあり得るだろう。

いずれにしても公式にはまだ制作が発表されていないため、今後新たな情報が分かり次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。