ジェイミー・フォックス、MCU『スパイダーマン3』出演に反応 - 『青くはなりません!』

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日驚きの報道となった、『アメイジング・スパイダーマン2』エレクトロ役として出演したジェイミー・フォックスの、MCU版『スパイダーマン3』出演の情報。

現在は最終交渉段階とのことだが、どうやら事実であることは間違いないようだ。
ジェイミー・フォックス自身も自身のインスタグラムで反応を見せている。

「1000%悪い奴!」

エレクトロ役のジェイミー・フォックスは自身のインスタグラムにて、今回のMCU版『スパイダーマン3』への出演報道に反応。今作で彼がどのような役柄になるのか簡単にコメントをしている。

Spider-Man 3: Jamie Foxx Teases Spider-Verse Plot and Confirms His MCU Electro “Won’t Be Blue”

すでにインスタグラムの投稿は削除されているが、彼はスパイダーマン3人が並ぶファンアートの画像と共にコメントをしている。

私は青くはなりません!だけど1000%悪い奴です!』

『アメイジング・スパイダーマン2』では青い稲妻が走るエレクトロを演じたジェイミー・フォックスだが、MCU版『スパイダーマン3』ではそのイメージとは異なるようだ。
ならばコミックに登場したグリーンのスーツに、稲妻型のイエローマスク姿で現れるのだろうか?

想像は膨らんでいくが、いずれにしてもスパイダーマンと対峙することには変わりないようだ。

そんな投稿をなぜ削除してしまったのかはわかっていない。3人のスパイダーマンが並ぶ画像と共に投稿したのがまずかったのか?

そうだとしたら以前から噂される実写版『スパイダーバース』が頭に浮かぶだろう。映画に出演する彼ならばある程度のプラン内容を理解している可能性はありえるだろう。

またはスパイダーマンのヴィラングループ「シニスター・シックス」の結成にも期待をしてしまう。
シニスター・シックスはメンバーの変遷をしながらも、ドクターオクトパス、ヴァルチャー、サンドマン、ミステリオ、クレイブン・ザ・ハンター、そしてエレクトロが所属している。

一時はシニスター・シックスの映画版も予定されていたが、スパイダーマン人気の再興を受けて改めて計画しなおされているのかもしれない。

果たしてMCU版『スパイダーマン3』にはどんな驚きの展開が待っているのだろうか?今後の展開に注目していこう。
映画は2021年12月17日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする