『スパイダーバース2』ついに製作開始! - 日本のヒーローもう登場する待望の続編

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが製作したアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』。製作費は約9000万ドルながら、世界で3億7,500万ドルの興行収入を得た本作。そんな『スパイダーバース』の続編がいよいよ製作開始!

前作を超えるスパイダーマンの数に?

『スパイダーマン:スパイダーバース2』のリードアニメーターであるニック・コンドウ氏は自身のツイッターにて、映画の製作が開始されたことを報告している。

映画の公開が約2年後ということで、長期にわたる製作に入ったとみられる。また新型コロナウイルスの影響により現在はリモートでの製作活動が行われているようだ。

今作の続編にはさらなる平行世界スパイダーマンの登場も予想されており、なかには日本の東映特撮番組『スパイダーマン』とそのロボであるレオパルドンの登場まで示唆されている。

ここ最近では権利的に難しかった東映版スパイダーマンのグッズ化も非常に幅広く展開されており、『スパイダーバース2』への登場も大いに期待されているのだ。

またプロデューサーのエイミー・パスカル氏によると、続編ではグウェン・ステイシーに大きく焦点が当たることもコメントされている。ちなみに主人公のマイルスとのロマンスは期待しないほうが良いともいわれている。

果たして予想外の大ヒットを記録した前作を超えることができるのだろうか?『スパイダーマン:スパイダーバース2』は2022年10月7日に公開予定

関連記事を読む

コメントをする