ドラマ『ピースメーカー』は2021年1月に撮影開始へ - 『ザ・スーサイド・スクワッド』公開前に完了予定

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ジェームズ・ガン監督によって製作され、公開を控えているDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』
今作はすでにスピンオフドラマ『ピースメーカー』の製作が決まっており、映画と同じくジョン・シナが主演をする予定だ。

どうやらドラマの作業タイトルと撮影期間が判明したようだ。

ドラマは半年かけて製作へ

海外メディアの情報によると、『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフの『ピースメーカー』は、作業タイトルに「The Ronin」になり、撮影は2021年1月18日から開始されると伝えられている。

Peacemaker Working Title Revealed, The Suicide Squad Spinoff Filming Reportedly Begins in January

撮影はバンクーバーで行われれ、6月15日までを予定しているとのことだ。
新型コロナウイルスの影響によってはスケジュールが変更される可能性もある。

『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開日が8月のため、順調にいけば映画公開前に作業を終わらせる予定となっている。

『ピースメーカー』は映画公開前である『ザ・スーサイド・スクワッド』の正式なスピンオフとなっており、製作には映画と同じくジェームズ・ガン監督が担当。アクションアドベンチャーであり、コメディテイストのドラマになるとのことだ。

話数は全8話、エグゼクティブプロデューサーには『ザ・スーサイド・スクワッド』のプロデューサーであるピーター・サフラン氏が担当している。主演のジョン・シナも共同プロデューサーに就任している。

そのほかの出演者についても気になるところだが本作は『ザ・スーサイド・スクワッド』の前日譚になるともいわれている。またDCコミックスのドラマでは同時に『ザ・バットマン』のスピンオフドラマも製作予定だ。

『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定、『ピースメーカー』はHBO Maxで配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする