『ニューミュータンツ』、再撮影の結果は”良好”! ー 監督が目指すホラー作品に近づいたとの情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

20世紀FOXが単独で製作した最後のX-MEN映画である『ニューミュータンツ』。現在は当初の公開予定日から大幅に延期されており、いまだに日の目を見ることはありません。

ウォルト・ディズニー社によるFOX買収が延期の影響しているともいわれていますが、ディズニー社自身は今作に関してそこまで興味を示していないことも海外のメディアから入ってきていました。

しかしもう一つの延期の理由でもある再撮影の結果が最近入ってきており、テスト試写の結果では良好な評価を得ていると伝えられています。

再撮影の結果が上映のカギか?

海外メディアのComicbook.comは、再撮影を行っていた『ニューミュータンツ』のテスト試写が行われてことを報じており、その結果が比較的良好な印象を与えることができたと伝えています。

Recent New Mutants Screenings Reportedly Receive Positive Feedback for Latest Cut

テスト試写はいくつかのメディアの関係者向けにも行われたようで、The GWWやDiscussing Filmなどの有名メディアの人物も含まれています。


Discussing Filmの編集長を務めるジェイコブ氏は『新しいカットは、ホラーコミックの映画である「ニューミュータント」に対するジョシュ・ブーン監督が目指した元々のビジョンに非常に忠実でした。』とツイート。映画に対して肯定的な感想を現しています。


The GWWのトーマス・ポリト氏は、『ニューミュータンツのテスト試写は非常にうまくいきました』とコメントをしています。

信頼のおける人々による評価のため、今回の再撮影が比較的うまくいっているようでファンとしては安心しました。もともとホラーテイストの作品でもあり、『IT/イット』のヒットからさらに恐怖感を増すような再撮影が幾度も行われてきました。

一時は映画館での上映がなくなり、Huluでの配信も噂されていましたが、現在は2020年4月3日に全米公開を予定しています。果たしてFOX最後のX-MEN映画は有終の美を飾ることができるのでしょうか?そして大ヒットを記録した場合、続編が製作されることはあるのでしょか?今後の情報に注目です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です