『デッドプール&ウルヴァリン』、ウルヴァリンがスーツを着る理由とは?

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『デッドプール&ウルヴァリン』のネタバレが含まれている可能性があります。ご注意ください。

MCUシリーズの新作映画として公開を控えている『デッドプール&ウルヴァリン』では、タイトル通りヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンが再登場を果たすことになっている。

2000年公開の『X-MEN』シリーズから長年実写のウルヴァリンはスクリーンで活躍してきたが、今回のようにコミックのデザインに準拠したイエロースーツを着るウルヴァリンが登場するのは今回が初めてだ。

過去にはイエロースーツを揶揄したシーンもあったのだが、なぜ今回始めてこのスーツをウルヴァリンが着ることになったかの理由が海外スクーパーより伝えられている。

今作に登場するウルトラアクションフィギュアはサイクロップスなどのX-MENメンバーに何度もイエローのスーツを着るように言われていたのだが、彼は頑なに断り続けたという。

しかし何らかの理由でX-MENがウルヴァリンを残して死に絶えてしまい、ウルヴァリンはそれが自分の責任であると感じたことでイエローのスーツを着ることになると伝えている。

なんとも悲しき理由ではあるが、予告編の中でも何らかの事象に絶望して膝から崩れ落ちるウルヴァリンのシーンや、心に大きな傷を負って世界を救うように依頼してくるデッドプールと衝突するシーンも見られていた。

今回のウルヴァリンには過去に大きな絶望を味わった経験があることが何度も匂わされている。

それが今回の情報ならば、彼が絶望から再びヒーローとして立ち直るまでの物語は非常に注目すべきポイントと言えるだろう。

同時に『X-MEN』シリーズや『ローガン』とは異なる存在のウルヴァリンであることも示唆されているため、ファンの予想通り変異体である可能性もあり得るだろう。

一部のファンの予想ではアニメ『X-MEN’97』と関連しているウルヴァリンではないかとも言われているが、果たして他作品との繋がりはあるのだろうか?

いずれにしても今作がデッドプールだけではなく、ウルヴァリンの物語にもなっていることは間違いない。『デッドプール&ウルヴァリン』では心に傷を負った二人の不死身ヒーローはどのような活躍を見せてくれるのだろうか?
映画は2024年7月26日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】