『モービウス』最新予告が解禁! ー あの企業のロゴや『ヴェノム』との関連も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズの最新マーベル映画『モービウス』の最新予告編が解禁された!

予告編では主人公のマイケル・モービウスが血液の病気に悩まされ、それを克服するために蝙蝠の血清を利用して治癒することが出来たが、体に異常を来し、吸血鬼のようなモンスターに変貌してしまうといった物語。
映像では蝙蝠のように超音波での認識能力や、常人を超えるパワー、風を利用した飛行能力を発揮していた。

親友のロクシアス・クラウンも同じ血液の病気に悩まされていたが、後にモービウスと同様の能力を得ることで敵対することとなる。

また予告編の中にはマイケル・キートンが演じる謎のキャラクターが再び登場。「また会おう」という意味深な言葉を残している。
一部では『スパイダーマン:ホームカミング』に登場したヴァルチャーと同一人物ではないかとも言われているが、世界観が異なるシリーズのため、真相はわかっていない。

デイリー・ビューグルの新聞にはライノやブラックキャットの文字や、OSCORPのロゴがついたビルなども確認することができる。

そして最後にはモービウスが「I am Venom」とジョークを飛ばすようシーンもあり、同じくソニー・ピクチャーズの『ヴェノム』と世界観を共有しているかのような演出が観られた。

気になるところが山程ある、ソニー・ピクチャーズ最新映画『モービウス』は2022年1月21日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする