ミニプラ キラメイジン レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ミニプラ キラメイジンのレビューです。

価格 1箱360円(税抜)
発売日 2020年3月23日
メーカー バンダイ
作品 『魔進戦隊キラメイジャー』

パッケージ

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

今回のミニプラは魔進合体シリーズ01のラインナップがセットになったものを購入。特別なパッケージに梱包されています。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ
  • ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

蓋を開けると①~⑥番が封入されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

試しに1箱だけデザインを見てみましょう。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ
  • ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

ミニプラ キラメイジン レビュー パッケージ

カラーが明るめなデザインですね。

ミニプラ キラメイジンのレビュー!

ということで、魔進合体シリーズ01にラインナップされているアイテムを見ていきましょう。まずは1体ずつ魔進をレビューしていきます。

ミニプラ 魔進ファイヤー

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

まずはキラメイレッドの相棒である魔進ファイヤーを見ていきましょう。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

消防車型の魔進で、真っ赤なボディを再現。細かいモールドも再現されており、シールは比較的少なめ。ちなみに今回のラインナップの①~③番を組み合わせて完成するので、今回の魔進の中では一番パーツ量が多いです。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

フロントの黒いラインやファイヤーパターンはシール再現。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

タイヤはクリアパーツ。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

後部は結構パーツ分割多め。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ラダーの造形もしっかりありますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ランドメイジの胸に位置する部分はクリアパーツ。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

反対側はシンプル。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ラダー上部はこのような感じ。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体

ラダーは劇中通りに伸ばすことができます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 DX 比較

DXキラメイジンの魔進ファイヤーと比較。色はミニプラの方が明るめですね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 ストーンモード

ここからはストーンモードに。変形は簡単でフロントを写真のように持ち上げます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 ストーンモード

あとはフロントを下にして立たせれば完成。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 ストーンモード

宝石に当たる部分はクリアパーツが使用されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 ストーンモード

カットされている造形も素晴らしい。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ファイヤー 全体 ストーンモード DX 比較

DXの魔進ファイヤーと並べてみる。ストーンモードだとミニプラの方は上部のへこみが結構気になりますね。

ミニプラ 魔進ショベロー

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

次はキラメイイエローの相棒である魔進ショベローを見ていきましょう。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

クリアパーツの部分が多めなショベロー。DX版をそのまま小さくしたような造形は流石。ちなみに④番に封入されており、魔進マッハと同梱となっています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

ショベローのアームはしっかりクリアパーツ。結構綺麗ですね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

アームの基部にもクリアパーツ。細かい意匠も再現していますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

キャタピラ部分はクリアパーツですがシーツも貼られています。ちなみにタイヤもあるのでコロ走行可能。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

特徴的なイエローのラインもシールに。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体

可動としてはアームの伸縮とキャタピラの回転が可能。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 DX 比較

DXキラメイジンの魔進ショベローと比較。まさに親と子。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 ストーンモード 変形

次はストーンモードに変形してみましょう。まずはキャタピラ部分を一回転させます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 ストーンモード 変形

まずはアームをキャタピラの間に収納します。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 ストーンモード

裏側を前にして立たせれば魔進ショベローのストーンモードの完成。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 ストーンモード

全面がクリアパーツなので、結構綺麗。ただちょっと立たせにくい。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ショベロー 全体 ストーンモード DX 比較

DXの魔進ショベローのストーンモード比較。アームが収まり切れていないので、下部の部分がはみ出ていますね。

ミニプラ 魔進マッハ

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

次はキラメイグリーンの相棒である魔進マッハを見ていきましょう。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

DX同様にクリアパーツ多めの車体が非常にかっこいい。スタイルも問題ないですね。ちなみにライト部分はシール再現。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

フロントガラスからはキラメイジンの頭部が見えています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

ウイング部分も再現。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

タイヤもクリアパーツで、コロ走行も可能。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

合体機構で車体を開くことができ、中にはダミーのキラメイジンの頭部が入っています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体

そのまた中にはダミーのランドメイジの頭部があります。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 DX 比較

DXキラメイジンの魔進マッハと比較。カラーリングはミニプラの方が明るめ。ただ大体の再現度としては申し分なし。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 ストーンモード 変形

次はストーンモードに変形させていきましょう。まずはフロント部分を持ち上げます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 ストーンモード 変形

次にウイングを持ち上げます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 ストーンモード

裏面を正面にして立たせれば魔進マッハのストーンモードの完成。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 ストーンモード

全面クリアパーツなのでマッハも綺麗ですね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進マッハ 全体 ストーンモード DX 比較

そしてDXの魔進マッハのストーンモード比較。DXと違い黒い部分が無いので、ミニプラの方がグリーン一色。

ミニプラ 魔進ジェッタ

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

次はキラメイブルーの相棒である魔進ジェッタを見ていきましょう。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

ぐるっと一周。白いボディとブルーの翼が印象的なジェッタをミニプラでもしっかり再現してくれていますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

コックピット部分はシルバーのシールで、ブルーの模様も再現されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

スカイメイジの可動軸のために結構分割が多め。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

ジェットエンジン部分は全てクリアパーツ。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

翼もクリアパーツとなっています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

裏側はこのような感じに。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体

DXキラメイジンの魔進ジェットと比較。コックピット部分にシールが使用されているので、フロントの再現度ではミニプラの方が高いですね。ただ翼のキラメイシールがミニプラには無いので、煌めき具合でいったらさすがにDXには劣ります。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体 ストーンモード

次なストーンモードに。まずはフロントを折りたたみます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体 ストーンモード

そして翼も折りたためば、魔進ジェッタのストーンモードが完成します。こちらも全面的にクリアパーツが前に来るので綺麗。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進ジェッタ 全体 ストーンモード DX 比較

DXの魔進ジェッタのストーンモードと比較。透明度はDXのが高めですが、色の濃さはミニプラですね。

ミニプラ 魔進へリコ

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

最後はキラメイピンクの相棒である魔進へリコを見ていきましょう。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

後部にピンクのクリアパーツを使用しているので劇中再現度も高め。フロントのピンク部分はシール再現。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

モールドも意外と細かいですね。脚部分はシールでシルエットを再現しています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

後部は綺麗なピンクのクリアパーツ。スカイメイジの手もありますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

プロペラ部分にはシールが使用されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

裏側はシンプル。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体

DXキラメイジンの魔進へリコと比較。カラーリングともに違和感なしですね。ただプロペラのシールの輝きがミニプラは劣りますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体 ストーンモード

次はへリコのストーンモードに。まずはプロペラを写真のように折りたたみます。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体 ストーンモード

次に後部を分割して畳めば魔進へリコのストーンモードの完成。前面にシールがくる仕様となっています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 魔進へリコ 全体 ストーンモード DX 比較

DXの魔進へリコのストーンモードと比較。輝き方ではミニプラは暗めですね。

ミニプラ キラメイジン 合体ギミック

次はランドメイジ、スカイメイジ、そしてキラメイジンの合体ギミックを見ていきましょう!

ランドメイジへ合体!

  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • まず魔進ファイヤのラダーをとフロントをあげます。ラダーを回転させ、ランドメイジの腕に変形させます。そして車体を分割して脚が完成。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • 左側に魔進ショベローを取り付け、位置を調整します。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • 次に魔進マッハを上部付け、ランドメイジの頭部を出します。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 合体

ダミー頭部をマッハの後部裏に取り付けて、専用の頭部を付けたら、、、

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

ミニプラ ランドメイジの完成です!

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

イメージ通りの造形は流石ミニプラ!クオリティーも高く、頭部も専用のものなのでバランスも十分ですね。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

頭部はフェイスとヘッドの2パーツ構成で、シールによって色分けがされています。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

胸の部分はクリアパーツ。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

脚もしっかり開くことができます。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

ちなみに腰の後ろには魂ステージなどの支柱をさせる穴がありますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 全体

DXのランドメイジと比較。まさにそのまま小さくしたような感じ。ただ頭部のバランスなどはミニプラの方が良い。

こちらは昨年の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のミニプラ キシリュウオーと比較。DXとは異なり、大きさ的にはランドメイジ(またはキラメイジン)の方がボリュームがありますね。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック
  • そして今回のミニプラでは可動域を拡張できるギミックがあります。まずは足裏パーツを外し、脚に収納されたジョイントパーツを伸ばします。ジョイントに足裏を付ければ、脚の接地性が向上します。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック
  • 次に太もも脇についているタイヤパーツを外します。腰に収納されたジョイント伸ばして、

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック

ジョイントにカバーパーツをつければ、股関節の可動域が向上します。

ミニプラ キラメイジン レビュー 可動域拡張ギミック

このように脚の可動域が向上させることができ、DXよりもよりプロポーションや可動域が向上します。

ランドメイジの可動域

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域

首はボールジョイントなので回転は広め、ショベローのアーム方も合体状態でも広く動きます。右腕はマッハの車体が結構干渉するので、よけながら動かせば問題はなさそう。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域
  • ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域

首の前後可動もおおむね良好。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域

腰の回転も広め。

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域

ミニプラ キラメイジン レビュー ランドメイジ 可動域

可動を拡張したおかげで、脚の可動はかなり優秀。

スカイメイジへの合体!

  • ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 合体
  • 次はスカイメイジへと合体してきましょう。まずは魔進ジェッタをストーンモードにし、左右に分割します。次に魔進へリコの後部をあげます。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 合体

へリコの後部を分割して、スカイメイジの腕にします。次にプロペラ部分をあげて、スカイメイジの頭部を出します。

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

最後にへリコとジェッタを合体させればミニプラのスカイメイジの完成です!

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

ぐるっと一周。こちらもイメージに近いスカイメイジを再現していますね。おおむね良好な造形です。

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

スカイメイジの頭部はシールで、結構小さめ。

ミニプラ キラメイジン レビュー スカイメイジ 全身

DXのスカイメイジと比較。顔が幾分小さい以外はおおむね同じスタイル。

キラメイジンへ合体!

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • 最後は5体の魔進を合体させたキラメイジンに!まずはランドメイジ状態のから頭部を取り外します。次にへリコを写真のような状態にします。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体 
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • へリコのプロペラと後部の位置を合わせたら、ランドメイジの胸に取り付けます。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • 次にジェッタの持ち手をとりだし、翼を畳みます。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体
  • ジェッタの先端の刃を取り出し、右腕に持たせます。

  • ミニプラ キラメイジン レビュー 合体

最後に専用のキラメイジン頭部をつけたら、、、

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

ミニプラのキラメイジンの完成です!
基本的にはDXのものと似たスタイルをしていますね。

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

胸にはへリコが大胆に配置されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

ジェッタは本体ごと剣に変形。

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

キラメイジンの頭部はランドメイジ同様に2パーツ構成で、カラーはシールで再現されています。

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

DXキラメイジンと比較。脚の太さはミニプラの方がスマートになっていますね。また頭部の大きさもミニプラの方がバランスが良い。

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

ミニプラ キラメイジン レビュー 全身

ちなみにヘリコの脚を取り外せば、胸の厚さを少しだけ薄くすることができます。

>>次のページ:ミニプラ キラメイジンのアクション!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です