MCU版『ファンタスティック・フォー』、Dr.ドゥームはメインヴィランではない? ー 過去作との差別化か

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズでリブートされることが決定している映画『ファンタスティック・フォー』
先日には新しい監督の就任も発表され、徐々に本格的な制作も近づいていることを感じることができる。

しかし今回入った新しい情報によると、どうやら今作のメインヴィランは登場が期待されているDr.ドゥームではないと伝えられている。
ファンタスティック・フォーといえばDr.ドゥームなところはあるが、どうやらMCUシリーズではすぐにその対決を見ることはできないようだ。

代わりに登場するヴィランが誰なのかまでははっきりしていないが、先日マーベル・スタジオとの面会が報じられたアダム・ドライバーの役柄についても気になるところではある。

振り返ると過去に20世紀FOXで制作された『ファンタスティック・フォー』の映画では、二度もDr.ドゥームがメインヴィランとして登場しており、今回のMCUでも同様のことをしたら流石に飽きられてしまうことは目に見えている。

トム・ホランドのスパイダーマンではサム・ライミ版『スパイダーマン』と『アメイジング・スパイダーマン』との差別化のために、あえてピーター・パーカーがスパイダーマンになる経緯を描かなかったり、『ホームカミング』や『ファー・フロム・ホーム』では過去の映画に登場しなかったヴィランをチョイスするなど、極力キャラクターや物語がかぶる部分は避けていた印象がある。

そのためMCU版『ファンタスティック・フォー』も過去の同名映画とは異なることをしてくる可能性は高いだろう。

ただ人気ヴィランであるDr.ドゥームがシリーズに登場しないことも考えにくいため、予想外のところで彼の存在が明らかになることを期待しておこう。

『ファンタスティック・フォー』は2025年2月14日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。