『ファンタスティック・フォー』シルバーサーファー役にジュリア・ガーナーが出演の情報 ー 女性版に変更

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズでリブートされる予定の映画『ファンタスティック・フォー』に、新たにシルバー・サーファー役としてジュリア・ガーナーが出演することが大手メディアなどで伝えられている。

ジュリア・ガーナーが演じるシルバー・サーファーは女性版に変更され、コミックではシルバー・サーファーことノリン・ラッドの恋人であるシャラ・バル役だと報じられている。
おそらく設定が変更され、シャラ・バルが星を守るためにギャラクタスと契約するのではないかと推測できる。

以前からもシルバー・サーファーの性別変更は伝えられていたのだが、実際にどのような形で描かれるのかも気になるところだ。
シルバー・サーファー自身の単独作品の情報もあるため、ジュリア・ガーナーが主演することも考えられるだろう。

今作で女性版に変更されたのは、一説によると20世紀FOX版『ファンタスティック・フォー』に登場したシルバー・サーファーとの差別化も狙いだと思われる。

MCU版『ファンタスティック・フォー』は時系列が過去の1960年代になるとの情報もあり、非常にオリジナリティの高い映画になる予定だ。果たして新たに登場するシルバー・サーファーを含めて、どのような活躍をしてくれるのか期待をしておこう。

『ファンタスティック・フォー』は2025年7月25日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】