スーパー戦隊44作目『魔進戦隊キラメイジャー』が2020年3月8日放送開始!映画『エピソードZERO』も公開

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

2020年、新時代の、そして令和初のスーパー戦隊最新作が情報解禁!

その名も、『魔進戦隊キラメイジャー』!2020年3月8日から放送開始

今作は不思議なパワーを持つ宝石によって選ばれた戦士たちが、キラメイジャーとして闇の軍団と戦い、人々の希望と輝きを守る物語。

それぞれの戦士にも特徴があり、攻撃を創造する”創”の戦士キラメイレッド、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンク

今回は男性3人、女性2の編成で、カラーリングも特徴的。
男性イエロー戦士は『宇宙戦隊キュウレンジャー』のカジキイエローぶり、女性グリーンは同じく『キュウレンジャー』のカメレオングリーンぶりで、シリーズ史上2人目となっています。

”魔進”という単語にも反応する特撮ファンは多いでしょう。何を隠そう『仮面ライダードライブ』に登場した魔進チェイサーと同じ感じと読み方をしていますからね笑
果たして共演することはあるのかな?

キラメイジャーは左手首についているキラメイチェンジャーを使って変身。円状の中心には「変身」「魔進召喚」「通信」そして謎のマークが配置されている。変身バンクや音声、ギミックなども気になるところ。

キラメイイエローとキラメイピンクは共通武器のキラメイショットを使用し、キラメイブルーとキラメイグリーンはキラメイソードを使用する。キラメイレッドはショットとソードを合体させた威力抜群のキラメイバスターを使用する。

また今作は宝石と乗り物がモチーフとなっており、キラメイストーンと呼ばれる宝石が、意思をもつ魔進に変形し、キラメイジャーたちとコンビを組んで戦う。キラメイレッドは消防車、キラメイイエローがショベルカー、キラメイグリーンがスーパーカー、キラメイブルーがジェット機、キラメイピンクがヘリコプターとなっている。

そして放送前に前日譚として映画『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』が、『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』との同時上映で2月8日に公開予定。キラメイジャーたちがキラメイストーンに選ばれるストーリーが描かれるという。スーパー戦隊としても放送前に前日譚を映画で上映するのは初の試み。
今作には謎の赤い魔進スーパーカーも登場予定。

脚本には『仮面ライダークウガ』や『仮面ライダーW』を務めた荒川稔久氏、同じく仮面ライダーシリーズを演出した山口恭平氏がメイン監督を務める予定。

『魔進戦隊キラメイジャー』は2020年3月8日に毎週日曜朝9:30から放送開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です