『エンドゲーム』後は”アベンジャーズは存在していない?” ー マーベル・スタジオ代表がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズにとっては欠かすことのできないヒーローチームのアベンジャーズ。
ヒーロー同士や作品のクロスオーバーとしても重要な作品としてこれまでに4作品が公開されてきた。

さらにサンディエゴ・コミコン2022では新作『アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ』、『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』の2作品が公開されることがアナウンスされていたが、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏によれば、『エンドゲーム』後の世界ではアベンジャーズは存在していないと話している

アベンジャーズのような組織はもうない。いまはサンダーボルツがある』

言われてみれば『エンドゲーム』後にアベンジャーズは目立った活躍をしておらず、それどころか登場もしていない。いまは誰が正規メンバーとして所属しているのかもわからない状態だ。
フェイズ4が主に新たなヒーローのオリジンや、各キャラクター立ちの単独作がメインで展開されてきたのだからなおさらだ。

ちなみにサム・ウィルソンを演じるアンソニー・マッキーも「アベンジャーズは全員失業している」と意味深コメントをしているため、ひょっとすると何らかの理由によってアベンジャーズが実質的に活動していない状態になっているのかもしれない。

トニー・スタークやスティーブ・ロジャース、ナターシャ・ロマノフなどの主要メンバーもいない中で、アベンジャーズという組織がまともに運営されているのかも注目だ。

今後のフェイズ5&6でアベンジャーズがどうのような行方を向かっていくかに注目しておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。