マーベルレジェンド アントマン(MCU10周年) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルレジェンド アントマン、MCU10周年セットのレビューです。

マーベルレジェンド アントマン(MCU10周年) レビュー

発売日 2018年
メーカー ハズブロ
作品 『アントマン』

パッケージ

マーベルレジェンド アントマン イエロージェット MCU10周年 レビュー パッケージ

今回のアントマンはMCU10周年セットということで、1作目のヴィランであるイエロージャケットとセットになっています。パッケージも特別仕様のものに。

  • マーベルレジェンド アントマン イエロージェット MCU10周年 レビュー パッケージ
  • マーベルレジェンド アントマン イエロージェット MCU10周年 レビュー パッケージ

マーベルレジェンド アントマン イエロージェット MCU10周年 レビュー パッケージ

映画のポスターとともに解説が入る豪華仕様。

マーベルレジェンド アントマン イエロージェット MCU10周年 レビュー パッケージ

上部にはマーベル・スタジオの10周年ロゴも。

マーベルレジェンド アントマンのレビュー!

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

早速取り出して、マーベルレジェンド アントマン(MCU10周年)のレビューをしていきましょう。まずは全身から。

  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身
  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

ぐるっと一周。公開当時にも同じくアントマンがマーベルレジェンドとして発売していましたが、その時のものはコンセプトアート版だったということで、口元が露出していたタイプのマスクになっていました。その時の雪辱を晴らすように今回はしっかりと劇中のスーツを再現したマーベルレジェンド アントマンになっていますね。このサイズでの1作目アントマンの可動フィギュアって思いのほかなかったので、改めて発売してくれて嬉しかったですねぇ。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身
  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

バストアップ。マスクをしていますがちょっと小顔気味な感じ。ただマスクの再現度は結構高いですね。細かいアンテナ類も特に違和感なく再現されています。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

スーツのカラーは少し明るめな赤ですね。質感自体は結構リアル。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

背中側の機器類も再現されています。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

腕もは少し長めな印象ですね。手首はこの開き手のみ付属です。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

手首の機器も赤いラインなどが塗装済み。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

脚も特に違和感は感じませんね。スーツのシワ感も良き。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身

ベルト周りの再現も問題ないでしょう。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身 アントマン&ワスプ 比較

同じマーベルレジェンドのアントマン(『アントマン&ワスプ』)と比較。素体も微妙に異なりますし、見てわかる通りマスクの大きさが全然違いますね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身 アントマン&ワスプ 比較

マスクのデザインも違ってはいるのですが、ここまで大きさ違うのはちょっとびっくり。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身 S.H.フィギュアーツ アントマン シビルウォー 比較

次はS.H.フィギュアーツのアントマン(シビルウォー)と比較。こちらと比べると結構スタイルは近いですね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 全身 S.H.フィギュアーツ アントマン シビルウォー 比較

1作目の後に登場したスーツがこの『シビルウォー』版なので、ス―ツの改良ポイントを見比べたりできる。

付属品一覧

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 縮小サイズフィギュア

アントマンの付属品としてはまず、縮小したサイズのアントマンフィギュアが付いてきます。こちらは等身大でもありますね。塗装自体は最小限ですが、しっかりとアントマンであることが認識できます。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 スコット・ラング 頭部

  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 スコット・ラング 頭部
  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 スコット・ラング 頭部

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 スコット・ラング 頭部

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 付属品 スコット・ラング 頭部

そしてこちらは差し替えで取り付けることができるスコット・ラングの素顔頭部です。なかなか良い感じの再現度ですね。デジプリも特にズレは無し。マーベルレジェンドの『アントマン&ワスプ』の方はにやり顔だったのに対し、こちらは真顔となっています。

可動範囲

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

首の回転や肩関節の可動は結構広く動かせます。

  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も特に問題なし。

  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲
  • マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

腰の前後可動はのけぞりが広いですね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

腰回転も広め。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

接地性は微妙ですが、開脚は広く動かせました。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー 可動範囲

太ももには回転軸もあり。

マーベルレジェンド アントマン(MCU10周年)のアクション!

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

ということで、マーベルレジェンドのアントマンのアクションをしていきましょう!

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

ようやく1作目のスーツをしっかりと再現した可動フィギュアが出たなといった感じですね!

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

1作目のスーツのマスクデザインが個人的に一番好みなので、発売してくれて嬉しすぎる。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

攻撃を潜り抜けながら走るスコット。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

とにかく一生懸命に走る姿が印象てきですよね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

そしてマスクをとる。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

輪郭や全体的な雰囲気は演じるポール・ラッドらしい顔を再現していますね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

おじさんなので、息切れしている姿も。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

ちなみにマーベルレジェンドのアントマン(『アントマン&ワスプ』)に付属する頭部もつけることができました。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

と言っても乗せてるだけ。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

個人的に『アントマン』は良い意味で期待を裏切られた映画でしたね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション

3作目はどのような映画になるのか・・・?

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション イエロージャケット

そしてヴィランであるイエロージャケットと対決。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション イエロージャケット

同じ能力のあるスーツを使用していますので、縮小世界での対決や、自在に大きさを変えながら戦うのは新鮮でしたね。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション イエロージャケット

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション イエロージャケット

そしてクライマックスで娘のキャシーが襲われそうになったところを、もう戻れなくなる覚悟を決めたスコット。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション イエロージャケット

量子世界に初めて踏み入った瞬間でもありますね。このあとの展開はご存知の通り。

マーベルレジェンド アントマン MCU10周年 レビュー アクション スコット・ラング

以上、マーベルレジェンド アントマン(MCU10周年)のレビューでした。
リバイバル的な意味合いもありながら、しっかりと当時品の雪辱を晴らすようにスーツを再現してきたアイテムでしたね。個人的にもとても嬉しい商品化でした。スタイルも向上し、かっこいいアントマンをうまく表現しているなと感じましたね。
そしてスコット・ラングの素顔頭部は今回のものが結構気に入っていますね。他のブランドとしてS.H.フィギュアーツでもアントマン(「アベンジャーズ/エンドゲーム」)で付いていましたが、個人的にはこちらの方が雰囲気が近いような気がします。ハズブロの技術力の向上も目覚ましいものがありますね。
ということで次の記事ではセットだったマーベルレジェンドのイエロージャケットのレビューをしていきましょう。

ゆとぴ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です