S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ) レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ)のレビューです。

S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ) レビュー

価格 7,020円(税込)
発送日 2019年1月25日
メーカー バンダイ
作品 『アントマン&ワスプ』

パッケージ

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

まずはパッケージから。『アントマン&ワスプ』らしい雰囲気のデザインで、大きさの変わるワスプのイラストが描かれています。

  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー パッケージ

ブリスター状態。

S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ)のレビュー!

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ)のレビューです。まずは全身から見ていきましょう。

  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

ぐるっと一周。全体的に女性らしい細身のスタイル。ちょっと安定性にかけますが、立たせることは可能です。
スーツの塗分けは良い感じ。イエローの部分は劇中に近いですが、ちょっとブルーの色が強いかも。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マスク

  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マスク
  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マスク

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マスク

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マスク

バストアップ。特徴的なマスクはしっかり再現しています。ゴーグル部分はクリアパーツですが、中の目が見えたりはしませんね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

スーツの塗分けは十分です。独自の質感も再現。もう少しトーンを落とした色の方がより劇中に近かったかも?

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 羽

背中にはワスプの最大の特徴である羽が4枚付いています。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 羽

透明度の高いクリアパーツで、独自な模様も再現されています。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 羽

意外と脆そうなので破損には注意ですね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 羽

根元の可動軸はボールジョイントではなく、方向の決まっているタイプのジョインとでした。可動範囲に関しては後程。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

腕は細めですね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身

脚もすらっとしています。青い部分はマットな塗装ですね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マーベルレジェンド 比較

S.H.フィギュアーツのアントマンと比較。身長はほぼおなじ。どちらもデザインコンセプトが似ているので、統一感はありますね。いざ並べると映画のシーンが思い浮かんできます。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マーベルレジェンド 比較

マーベルレジェンドのワスプと比較。同じキャラを元にしているのに、だいぶ雰囲気が異なりますね。特にスーツのカラーリングはかなり違います。イエロー部分はフィギュアーツの方が近く、ブラック部分はマーベルレジェンドの方が劇中に近い印象です。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マーベルレジェンド 比較

マーベルレジェンドに関しては頭部に目が透けているので、リアリティーはあります。ただマスクの質感はフィギュアーツの方がよさげ。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 全身 マーベルレジェンド 比較

羽はマーベルレジェンドが白濁色に対して、フィギュアーツは模様がはっきり見える透明度の高い羽になっています。こちらはフィギュアーツの方が良いですね。

付属品一覧

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 付属品 手首

付属品は少なく、こちらの手首パーツのみです。

可動範囲

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲

首の回転や肩の可動は結構広く動きます。

  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も優秀。

  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲

腰の前後可動もかなり広い。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲

回転も問題なし。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲

開脚はかなり優秀で、特に前後はペタッと地面につくほど開きます。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲 羽

4枚の羽はここまで開きます。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー 可動範囲 羽

後ろ側へもこのぐらいは動かすことができました。

S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ)のアクション!

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

ということで、2018年の夏に公開された『アントマン&ワスプ』に登場したワスプです。半年近くたってようやくフィギュアーツで発売ですね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

ワスプは強キャラな印象。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

映画での活躍もアントマンとしっかり主人公やってました。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

そして飛行ポーズ。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

羽を大きく後ろにひろげることができるので、リアルな羽ばたきポーズも可能。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

全体的に造形は良さげなため、ポーズが良く決まる。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

蹴りポーズが美しい。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

スコット「アントマン&ワスプ、結成だ!」みたいな感じ。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

まさに最高のコンビでしたね。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

『アベンジャーズ/エンドゲーム』では見れるのかな・・・?ワスプの消滅がどう処理されるのか気になる。

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ワスプ アントマン&ワスプ レビュー アクション

以上、S.H.フィギュアーツ ワスプ(アントマン&ワスプ)のレビューでした。
フィギュアーツならではの造形で、劇中のスーツのイメージをほぼそのまま再現していたのは素晴らしい。ちょっと青味が強いのは残念な気がしましたが、おおむね良好だったと思います。
羽の造形は本当にきれいで、これだけでも買う価値はあった気がしますね。
可動範囲も優秀でしたので、格闘メインのワスプには持って来いの可動でした。
個人的には初代ワスプのスーツも発売してほしいなーと思いますが、リカラーだけでなんとかなったりしないかな?

ゆとぴ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です