『シャン・チー』にアボミネーション&ウォンが公式に認められる ー マーベルスタジオ代表が明言

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日新たに公開されたMCU映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の予告編にて、ファンが驚くべきキャラクター同士の共演が確認されていた。
それが『インクレティブル・ハルク』に登場したヴィランのアボミネーションと、『ドクターストレンジ』でストレンジの右腕として活躍するウォンの対決だ。

今回マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏によればこれら2人のキャラクターが登場しているのは事実であることが明らかになった。

EXCLUSIVE: KEVIN FEIGE CONFIRMS THAT IS THE ABOMINATION FIGHTING WONG IN THE SHANG-CHI TRAILER

『ファンの間では「これはウォンのようなキャラクターと戦う、長年見ることが無かったアボミネーションみたいに見える」といわれている。そのように見える理由はそれがウォンとアボミネーション自身だからです。』

映画公開前からこのようなコメントがされるのは珍しいが、公式に『シャン・チー/テン・リングスの伝説』でアボミネーションとウォンが登場することが確認された。

ケヴィン・ファイギ氏は続けて今作についてのコンセプトの一部を明かしてくれた。

『私たちはMCUと世界に真新しいヒーローを紹介します。しかしサブタイトルにある「テン・リングスの伝説」はMCU最初の作品に接続します。テン・リングスは「アイアンマン」でトニー・スタークを誘拐した組織です。その組織はマンダリンと呼ばれるキャラクターに触発されています。』

ある意味ではこういった取り組みがシェアードユニバースであるMCUの面白さのひとつでもあるだろう。『アイアンマン』から残っていたテン・リングスの謎が新しいヒーローの紹介とともに解き明かされていくのも非常に期待である。

MCUの醍醐味のクロスオーバーが多く楽しむことができる『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は2021年9月3日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする