マーべル・スタジオ代表、ヤングアベンジャーズ登場についてコメント ー 「常に期待を覆す」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズのフェイズ4以降は新たなヒーローチームとして、ヤングアベンジャーズが登場するといわれている。事実すでに『ホークアイ』ではケイト・ビショップが登場したり、コミックではスタチュアというヒーローになるスコット・ラング/アントマンの娘であるキャシー・ラングも大きく成長して『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』に登場してくる。

一方で公式にヤングアベンジャーズについては言及されてこなかったが、今回マーベル・スタジオ代表がその疑問についてのコメントをしてくれた。

コミックのすべてがインスピレーション

海外メディアのインタビューに答えたマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、MCUシリーズにヤングアベンジャーズが登場するのかという質問にコメントをした。

Is Marvel teeing up Young Avengers? Kevin Feige addresses potential

『コミックファンとしてコミックのすべてが常に私たちのインスピレーションであり、ガイドポイントです。それらがどのように組み合わされ、どのような形にであるかは常に期待を覆します。

マーベルコミックが原作として映画なので、ある程度はコミックのストーリーやキャラクターの設定を引き継ぎながらも、完全にそのまま沿っていくことをしないのがマーベル・スタジオの映画だ。もしそのままならば『アベンジャーズ/エンドゲーム』の結末も誰もが想像できたものに違いないだろう。

そのためヤングアベンジャーズについても登場には明言していないものの、言葉通り”期待を覆す”形で彼らが登場してくるのかもしれない。

ファイギ氏は次にこのようなコメントもしている。

『確かにフェイズ4では無限の可能性を秘めたあらゆる種類の新しいタイプのキャラクターが導入されていることがわかります。現在マーベル・スタジオの全員が新しい俳優のことを「アイアンマン」1作目のニック・フューリーのように感じています。』

フェイズ4では新キャラクターも様々な作品で登場してきており、今後のシリーズにおいても重要キャラになることは間違いない。そのどのキャラがMCU世界にとって大きな影響を与えていくかは期待して待っておいた方が良いだろう。

MCUシリーズは現在Disney+ (ディズニープラス)で『ファルコン&ウィンターソルジャー』の配信、4月には『ブラックウィドウ』の公開を控えている。

関連記事を読む

コメントをする