『マダムウェブ』スパイダーマンと同等の能力を持つキャラが登場? ー コミックとほぼ同じ格好に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『マダムウェブ』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

ソニー・ピクチャーズが制作を進めているソニーズ・スパイダーマン・ユニバースの『マダムウェブ』
すでにいくつかの撮影現場で主要なキャストが目撃されているが、依然としてどのようなキャラクターを演じているのかまでは明らかにされていない。

そんな中で数少ない男性キャストであるタハール・ラヒムの撮影現場の様子が目撃された。

彼ははだけたスーツのような格好をしている、足元はほぼ裸足のような状態で誰かを探しているようなシーンを撮影していた。
この場所は先日ダコダ・ジョンソンたちが撮影していた場所でもあるため、彼女たちと何らかの関係、ひょっとすると敵対関係にあるキャラクターなのではないかと思われる。

タハール・ラヒムが演じるキャラクターについては公式には明らかになっていないが、この格好からコミックに登場するエゼキエル・シムズなのではないかと言われている。

コミックでの姿と比較してもかなり近いビジュアルを再現していることから、可能性は高そうだ。

エゼキエル・シムズはピーター・パーカー/スパイダーマンと同じ蜘蛛の能力を持つ大企業の社長で、ピーターのサポート役としても活躍していた。
また別のアースではピーター・パーカーがモーランとの対決で死亡してしまい、彼がスパイダーマンとして活躍している世界も存在している。

エゼキエルが今回の映画においてどういった役割なのかはわからないが、先日入ってきたセットでの撮影ではヒーロースーツのようなものを着ている姿も確認されている。

スーツのデザインは全体的に暗めだが、スパイダーマンのように蜘蛛の巣のラインが走っているようなデザインにも見える。
果たして彼は今回の映画で敵なのか、味方なのか、気になるところだ。

『マダムウェブ』は2024年2月16日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。