『マダムウェブ』公開日が2023年4月7日から10月に延期に ー 無題のマーベル映画も24年に延期

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズが展開しているマーベル映画シリーズの「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」最新作『マダムウェブ』の公開日が、2023年4月7日から10月6日に延期されることが発表された。

理由については明らかになっていないが、今作は最近になって制作が始まっており、おそらくは制作スケジュールが影響していると見られている。

さらにこの延期によって元々10月6日に予定されていた無題のマーベル映画2024年6月7日に延期されることになった。ここで公開が予定されている映画については明らかにされていない。

『マダムウェブ』は先日始めて撮影セットの様子が目撃されており、そこから今作が2000年代初頭を舞台にしていると推測されている。シリーズとしては初めて過去の時系列が舞台になっているため、他の作品との関連性がどのようなものになるのかも注目されている。

さらには主人公のマダムウェブ以外にも女性ヒーローが多数登場すると言われおり、マダムウェブはニック・フューリーのようにヒーローたちのチームを作る中心人物として描かれるとも言われている。

ソニーズ・スパイダーマン・ユニバースにはこの他にも『クレイヴン・ザ・ハンター』『ヴェノム3』の制作も進んでおり、今後どのような展開が予定されているのかも気になるところだ。

今後『マダムウェブ』などの情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。