ドラマ『ロキ』配信開始日が6月11日から9日に前倒し! ー 毎週水曜16時にディズニープラスで配信

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)の次なるマーベルドラマとして配信を予定している『ロキ』の配信開始日、6月11日から2日前倒しとなり6月9日に配信決定!
それに合わせて主演トム・ヒドルストンの特別メッセージ動画が公開されている。

理由についは不明だが、『ワンダヴィジョン』と『ファルコン&ウィンターソルジャー』と2作品続けて金曜日配信という習慣になれてしまっただけに、『ロキ』からは体内時計の調整が必要そうだ。

今作は『アベンジャーズ/エンドゲーム』にて2012年から四次元キューブを使って逃亡したロキが、並行世界を監視する組織のTVAに捕獲され、なんらかの任務を遂行することとなっていることが予告編からも判明している。

MCUシリーズとしても初めて時間軸が分岐した世界を描く本格的な作品となるため、今後のシリーズにも重要な影響を及ぼす作品となるだろう。

トム・ヒドルストン主演の『ロキ』は2021年6月9日より、Disney+ (ディズニープラス)で毎週水曜16時より配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする