名作映画『キング・コング』カラー着色プロジェクト始動 ー クラウドファンディングも実施

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

アメリカの怪獣映画の元祖であり、今なお多大なる影響を与えている映画『キングコング』
そんな今作のカラー着色版製作しようとするプロジェクトが始動した!

1933年に製作された怪獣映画の始祖『キング・コング』。
白黒映画であるために、本作の視聴をためらう人も少なくはないだろう。

今回のプロジェクトはHD画質で着色し、5.1chサラウンド音響化を施すといったものになっており、現代でも楽しく鑑賞できるようにするものとなっている。

円谷英二やレイ・ハリーハウゼンといった、日米の特撮の神様も多大な感銘を受け、『ゴジラ』誕生にも多大な影響を与えた伝説の名作に触れるいい機会となるでしょう。

『キング・コング』カラー着色版製作のプロジェクトクラウドファンディングは、12月1日まで「MOTION GALLERY」で行われている。
リターンには「DVDプラン5,000円」を最安に、クレジットに名前を列記するプラン等があり。

達成額に関わらず、必ず実行されるプロジェクトで、デモ動画も視聴することが可能だ。

今なお続く特撮作品に大きな影響を与えた『キング・コング』のカラー着色版製作に支援という形で参加してみるのはいかかでしょうか?

『キング・コング』のカラー着色版製作クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/kingkong-color

関連記事を読む

コメントをする