『スーパーマン:レガシー』クリプト・ザ・スーパードッグを示唆? ー ガン監督が言及

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ジェームズ・ガン監督は、『スーパーマン:レガシー』にスーパーマンのサポートキャラクターが、今後の大作に登場することを示唆した。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3』のプロモーション活動中、ジェームズ・ガン監督と主演のクリス・プラットに行ったインタビューで、ガン監督は冗談交じりに、プラットをクリプト・ザ・スーパードッグ役にキャスティングしたいと語った。

”『スーパーマン:レガシー』で君をクリプト・ザ・スーパードッグにキャスティングできるといいんだけど。君がモーションキャプチャーでセットに出て、手足を使って歩くけど話さないキャラクターを演じるんだ”

プラットはこれを受けて「スーパーマンにクリプトというキャラクターが登場するようだね、これは速報だ」と冗談めかしに付け加えた。

クリプトン星出身の犬であるクリプトは、スーパーマンと同様の超能力を持っており、彼をサポートするキャラクターである。2022年にはアニメ映画『DC がんばれ!スーパーペット』でクリプトが主人公として活躍する作品が公開されている。

今回のやりとりはジョークの一部であるため、実際にクリス・プラットがクリプトを演じるかどうかは不明だが、モーションキャプチャーは厳しくとも、声優といった形での参戦はありえない話ではないだろう。

『スーパーマン:レガシー』は、DCEUが『ザ・フラッシュ』で改変されることを受けて、2025年から再スタートを切る新たなシェアード・ユニバースシリーズ、DCUの一部である。この映画では、スーパーマンや他のヒーローたちの物語が展開される。

映画はまだどのようなキャラクターが登場し、また誰がメインキャストになるかは不明ではあるが、今後の最新情報にはぜひとも注目をしておこう。
『スーパーマン:レガシー』は2025年7月11日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。