ジェームズ・ガン監督、『GotG:Vol.3』では誰かが死ぬことを明かす - 4作目の計画についても言及

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの映画の中で、続編が最も待ち遠しい『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。本来ならば3作目が今年公開する予定だったが、ジェームズ・ガン監督の解雇からの再雇用の騒動で現在は保留中となっている。

ジェームズ・ガン監督は最近自身のインスタグラムで募集した質問に答え、3作目では誰かしらが死ぬことを明らかにした。

4作目の計画は無し

ジェームズ・ガン監督はインスタグラムのストーリーにて、ファンからの質問に答えるQ&Aセッションを行った。
ガン監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』にて誰かが死ぬことになるのかを聞かれ、次のように答えた。

James Gunn Reveals Someone Will Die in Guardians of the Galaxy Vol 3.

質問者『GotG:Vol.3で誰かが死ぬことはありますか?』
ガン監督『あります

非常に簡単に質問への答えを示したガン監督。もちろんだが具体的に誰が死ぬかは答えていない。ひょっとするとちょいキャラレベルかもしれないが。

振り返ると1作目ではグルート、2作目ではヨンドゥと誰かしらが仲間を救うために自らの命を犠牲にしていっていた。『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でもガモーラがサノスによって殺害されている。

シリーズ最後となる3作目でも誰かが同じように命を落とす可能性は以前からも噂されていた。その筆頭候補がロケットだったことも以前の記事で伝えている。

ロケット以外のキャラクターの可能性も十分にあり得るが、前例を振り返るとどうしてもメインキャラクターの誰かが当てはまりそうなのは容易に推測できてしまう。

ガン監督は合わせて4作目の可能性についても質問され、次のように答えた。

James Gunn Has No Plans to Do Guardians of the Galaxy 4

『最初の作品が成功したら、三部作として製作するつもりだったので、4作目を作るつもりはありません。

これは以前からもガン監督の強い意思であることもわかっており、本格的に3作目でガーディアンズの旅を終わらせるつもりだと考えらえる。

もちろん単独作品が終わった後も『アベンジャーズ』などのアッセンブル映画に登場することは考えられるが、MCUの通例を考えれば単独作品は基本的に3作品で終わりを迎える。

『ソー ラブ&サンダー』のように4作目が製作されることもあるが、この場合は異例だ。
万が一、ガーディアンズの4作目が作られるとしても監督・脚本にはジェームズ・ガンが就任する可能性は低いと考えられる。

ここまでキッパリと終わりを迎えることが明言された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』はどのような作品になっていくのか?今後の展開に注目だ。

コメントをする