ジェームズ・ガン監督、『スーサイド・スクワッド2』のタイトルを否定 - 詐欺防止ツイートより判明

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCUEシリーズの中でもコミックファンにとって多くの注目が集まっている作品がジェームズ・ガン監督の『スーサイド・スクワッド』の続編。正式タイトルは判明していませんが、便宜上『スーサイド・スクワッド2』と呼ばれることがある今作。

今回ガン監督がそのタイトルを改めて否定しています。

ソフトリブートのため続編ではない?

ジェームズ・ガン監督はここ最近話題になっている『スーサイド・スクワッド2』のエキストラ詐欺に関しての注意を行うツイートを行っています。その中で『スーサイド・スクワッド2』というタイトルが使用されていないことが判明しています。


「スーサイド・スクワッド2」というタイトルは私たちが製作している映画のものではありません。もし本当の映画タイトルやキャストの名前がリストに載っている私の作品のエキストラ募集があったら、それは間違いなく偽物です。あなたの金銭を奪うための詐欺です。』

便宜上使われていた『スーサイド・スクワッド2』が実際に使用されていないことを強く否定するとともに、詐欺に関しては強い嫌悪感を示しているのがわかります。

ちなみにプロデューサーのピーター・サフラン氏の以前のインタビューでは、今作のタイトルを『ザ・スーサイド・スクワッド』とというものであることを明らかにしていました。

'The Suicide Squad' Removes Deadshot, Moves Idris Elba to New Role

ジェームズ・ガン監督は現在今作の製作に取り組んでいるとみられ、脚本の執筆も進められていると思われます。またそのあとにはマーベル・スタジオの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』を製作する予定です。

まさに引っ張りだことなっているガン監督が製作するDCヴィランたちの活躍は果たしてどのようなストーリーになるのでしょうか?今後の情報にも注目です。

『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!