ジェームズ・ガン監督、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』にソーは登場しないことを明言 - 『何も起こらないよ』

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの続編映画として公開が期待されている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。監督・脚本を務めるジェームズ・ガン氏が現在DCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作に取り組んでいるため、しばらくは公開されそうにないが依然として注目度は高い。

ファンの間では様々な推測がされている今作ですが、気になるのはソーが登場するかどうか。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』ラストではガーディアンズとともに宇宙へ旅立ったソーが印象的で、『Vol.3』でも何かしらの共演を果たしてくれるのではないかと期待しています。

しかしジェームズ・ガン監督は少し残念なお知らせを共有しました。

『エンドゲーム』に合わせた脚本の書き直しはなし

ジェームズ・ガン監督は自身のインスタグラムにてファンとの質問コーナーを開催。その中でも多かった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』へのソーの登場について言及をしました。

Guardians of the Galaxy Vol. 3 Will Not Feature a Thor Dance Off

すでに共有されたストーリーは削除されてしまっているが、複数のファンが『ソーがGotG3でダンス(共演)をすることはありますか?』と問われ、ガン監督は『そのようには絶対にならないよ』と簡単に回答しました。

考えればわかることで、すでに今作の脚本は完成しており、加えて『アベンジャーズ/エンドゲーム』の内容に合わせた書き直しもされていないことをガン監督が明かしていた。となるとソーがガーディアンズに合流していない展開になることもうなずける。

ソー自身もシリーズ4作目である『ソー ラブ&サンダー』の公開を控えているため、作品間の調整がどのように行われているのはわからない。

相性の良いスターロードとソーの掛け合いをもう一度見たいと願うファンは多くいると思うが、少なくとも近いうちに再び共演が見られることはなさそうだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影開始は2022年ごろといわれており、『ザ・スーサイド・スクワッド』が公開されてしばらく経ってからだといわれている。また公開時期として2023年ごろだと予想されている。当初は2020年公開予定だったのが大幅にずれ込んでいる。

果たして陽気なヒーローチームは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』でどのような結末を迎えることになるのか?ガモーラの行方についても注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です