【噂】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の公開日、2023年2月17日になるとの情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズにおいて、1作目から多くのファンを獲得した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。本来ならば2020年にもシリーズ最終作の3作目が公開する予定でしたが、昨年夏に監督のジャームズ・ガン氏の過去の過激なツイートが原因で一時的に解雇、製作に大幅な遅れが生じました。

結果的にガン監督は解雇されている間にワーナーブラザースと契約を結び、DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作に取り組んでいます。その後にディズニーから再雇用されたガン監督は、スケジュールは未定なものの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の製作を予定しています。

そんな3作目の公開日と思しき情報が入ってきました。

『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作完了後か

MCUシリーズのスクープを報じているチャールズ・マーフィー氏は自身のSNSにて、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の公開日が2023年2月17日に設定されたという情報を共有しています。

Rumored Guardians Of The Galaxy Vol 3 Release Date Revealed

古い情報源を元にしているとしているため、現在では変更されているとも伝えています。

正直信ぴょう性が微妙なラインではありますが、現実的なところで考えると妥当かもしれません。
現在撮影が行われている『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に公開予定となっており、ガン監督は少なくともそれ以降にならなければ『GotG:Vol.3』を製作することはできない契約となっています。

だとすると早くても2021年内、妥当な線だと2022年に撮影が始まると予想されます。そこから編集作業を経るとすると、やはり2023年公開というのは納得のいくスケジュールですね。

3作目の脚本に関してはすでに完成していることが昨年にガン監督から伝えられていましたが、先日のファンからの質問では「撮影が始まるまで脚本が変更される可能性もある」とコメントしていました。また『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストでソーと共に旅立ったガーディアンズについて扱うかどうかは濁していました。少なくとも『エンドゲーム』の辻褄合わせのための脚本を変更することはないとは断言しています。

シリーズの完結編となる予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。またあらたな情報が入りましたらお知らせいたします。

関連記事を読む

コメントをする