『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』に主要キャラの死が? - クラグリンの壮大な計画も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオの人気映画シリーズである『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は2017年に2作目が公開されて以降はしばらく3作目への大きな動きは見られない状況です。

監督・脚本を務めているジェームズ・ガン監督が現在ワーナーブラザースの元でDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』の撮影に臨んでいるため、そちらの映画が落ち着くまでは3作目に大きな進展はないとみられます。

ただ最近監督自身がインスタグラムで行ったファンとのQ&Aトークでは、『GotG:Vol.3』で予想されることについてコメントをしています。

ロケットの死の噂も

ジェームズ・ガン監督はインスタグラムにてファンの質問に答えるストーリーをはじめ、その中で多数質問されていたであろう『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』について話しました。

James Gunn Teases Guardians of the Galaxy Vol. 3 Deaths

ガン監督はファンからの「次に映画でだれか死ぬことになりますか?」という問いに対して次のように回答しています。

私は誰も死なないコミック映画は見たことはがありません!

この「誰も死なない」が『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のワカンダ戦のような大規模な戦いでの犠牲者を表しているのか、それともメインキャラクターの死を表しているのかははっきりとはわかりません。

ただ以前から3作目ではロケット・ラクーンの死は噂されていました。
ロケットはガーディアンズ2作品に加えた『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも主要キャラクターとして登場していたのはご存知でしょう。ロケットだけネビュラを除いた他のガーディアンズよりも5年分長く生きています。そしてロケット自身も寿命が長くないことを1作目の中で明言しています。

そうなると必然的に候補に挙がってくるのがロケットになってきます。またジェームズ・ガン監督自身もロケットを自分と重ねているキャラクターと意味深な発言もしているため、可能性としては他のキャラより高いと考えられます。

振り返ると今までのガーディアンズでも、グルートやヨンドゥの主要キャラクターの死が描かれてきましたね。この流れで行くと3作目でも誰かの死が描かれるのは避けられないのではないかというのが個人的な意見です。

次にガン監督はファンからの質問の回答の中でクラグリンの今後の構想について明らかにしました。

Guardians of the Galaxy Director Says He Has Big Plans for Kraglin

『私はクラグリンのための大きな計画を立てていますが、皆さんはもう少しだけ待ってもらってから知ることができるでしょう!』

クラグリンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で、ヨンドゥに対して謀反を起こしたラヴェジャーズの中でもヨンドゥ側についたキャラクターでした。ポストクレジットシーンでは彼がヨンドゥのヤカを引き継いだことも判明しており、今後の活躍にも期待されていました。

その後の作品にはクラグリンが登場したものはありませんが、実は『アベンジャーズ/エンドゲーム』でのクライマックスの集合シーンでは彼がいたことは判明しています。
クラグリンを演じ、ロケットのモーションキャプテーも担当しているショーン・ガンも撮影していたことを明らかにしています。
どのような理由でカットされたのかはわかりませんが、クラグリンは飛行するバイクのようなマシンに登場し、頭にはヨンドゥから受け継いだヤカを操るモヒカンもついていたのが公開されたカットシーンの中で明らかになっていました。

果たして3作目で死を迎えることになるキャラクターは誰なのか?そしてクラグリンの大きな計画とは何なのでしょうか?今後の情報に注目です。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は現在公開日未定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です